夕日に向かって万歳

Coffee and chocolates. …and games.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペルボーン cβ

スペルボーンのcβに参加してきました。

まず動作が割と重く、私のPC(C2Dの2.14Ghz、GeForce8600GTS、メモリ2G)では
オプションで設定を落とさざるをえませんでした。
まあ公式サイトで確認してみたら
これが必要スペックの下限に近いくらいなので致し方ないところでしょう。

で、「TPS風」を謳った戦闘システムですが、私の印象としてはあまりそれっぽくない。
一応敵を狙ったり、距離を考えたりする必要はあるものの、
仰け反りが自分にも敵にも存在せず、
雑魚AIの行動パターンが少ないこと(ボス戦は未経験)などから
技術介入の余地はさほど多くなく、アクションの楽しみは少ないんじゃないかと思います。

ちょっと中途半端にも感じるシステムですね。

TPS風の戦闘システムと、クエストベースでゲームが進行することから、
モンハンっぽい遊び方ができるゲームかなぁと想像しましたが、
それよりはだいぶ普通のMMOという感じ。
クエストの内容も、よくある「○○を何匹倒せ」とかが多いようです。

他のMMOと比べたときのウリとしては、
洋ゲーらしい骨太な世界観と、
スキルの組み合わせに幅がある(と思う)ことでしょうか。

たった数時間しかプレイしていないのでゲームに評価は下せませんが、
私はもうちょいアクション志向か、特長のはっきりしたゲームをやりたかったので、
その意味では期待外れに思いました。

まだcβなので、これから面白くなる可能性もあるわけですが
閉塞したMMO市場への新風となるでしょうかねえ。
スポンサーサイト

スペルボーン その後

cβ中断、延期のお知らせ
http://spellborn.excite.co.jp/article/32/


ひでぇwww


まあβだからこそ不具合があっても仕方ないし、
接続数の見込みの甘さなんてのは古今東西あるわけですが
対応の緩慢さと説明不足がテスター達の心象を非常に悪くした模様です。

私は結局ゲームにも触れずじまいでしたが、内容の方はどうだったんでしょうねえ。
βが再会されたらちゃんと参加してみようと思います。

SpellBorn

スペルボーンのクローズドベータテストに当選しました。
テスターの募集は既に終了していますが、他のテスターからの紹介があれば参加できるそうなので、
もし興味ある方が居られましたらこのブログででも連絡してくれれば紹介します。
(一人のテスターが紹介できるのは二人まで。テストは10/9から4日間開かれます)

このゲーム、私は4gamerの紹介記事で知りました。
なんとなく公式ページを見に行って、独特な戦闘システムと
落ち着いた色調のカッコいい世界観に魅力を感じてクローズドベータに応募しました。
まさか当選するとは思わなんだ

まぁcβはたった4日なので大したことはできないと思いますが、
終わったら簡単にレビューしてみる予定です。

ファイナルファンタジーXI オリジナル・サウンド・トラック プレミアム・ボックス予約受付開始

おおー。これは欲しい!

…しかし高いッ!
(まあ中身を考えると妥当な価格なんですが…)

FF11はとっくに引退したゲームですが、世界の雰囲気の良さや名BGMは今でも覚えています。
プロマシアやアトルガンの内容はさっぱり分からないですがBGMは聞いてみたいですし、
ジラートまでの曲でもまた聞きたいBGMが沢山ありますので、とても心惹かれます。

…しかし高い。。

WiiやD&Dのサプリメント郡を始めとして、
最近欲しい物ややりたい事が色々と積み重なっているので残念ですがこれはパスかな… 惜しい。

アミーゴ・アミーガ

アミーゴ・アミーガ(公式サイト)

おお。あのチュンソフトが作るMMOですか。これは期待できそう。

「不思議なダンジョン」シリーズの“冒険の過程を楽しむ”エッセンスを引き継いだ作品に仕上がると良いですね。


…しかし、
「プレイ料金:基本プレイ無料(アイテム販売有り)」「戦闘システムは、クリックのみで簡単に操作できます。」
の二文で一歩引いてしまったのは、僕が毒されすぎなんでしょうね。
無料なのも悪い事ではないですし、シンプルな事も基本的には良い事なんですが。

FC2Ad


当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。