夕日に向かって万歳

Coffee and chocolates. …and games.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひっさびさのD&D!

一昨日、サークルの若い衆に混ざってD&D(3.5版)をやってきました。
一年ぶりくらいのGM、二年ぶりくらいのシナリオ作成で三日くらい前からてんてこ舞いでしたが、
何とか無事にセッションを終えることができました。

シナリオは典型的な依頼遂行型で、とにかく捻りすぎないよーに、
テンポを最重要視して、できるだけシンプルに作ったものでした。

おおまかな流れとしては自分の狙い通りに進行できたし、
PCそれぞれに見せ場があったという点では満足のいくセッションでした。

…最後は全滅させちまったけどな(笑

まあ単発セッションだったし。
D&Dらしい、プレイヤーのちょっとした機転で難易度が大きく変化する遭遇をやろう、
ってのが当初のコンセプトだったので、PCのミスにはちょっと厳しめに対応しました。
D&Dに慣れてる人が一人混ざるとだいぶ違った展開になったかなぁ。

反省点としては、依頼主を護衛するPC達に次々と脅威が襲いかかるという
ベルトアクションゲームみたいな進行をするシナリオだったので、
もうちょいPCが自分で行動を決められる幅を用意してあげられると良かったかな?と思います。

ほとんどのPCが一度はD&Dをプレイした経験があり、
また、TRPGプレイヤーとして優秀な人が集まってくれたのでGMとしては大変やりやすかったです。
ラストバトル前に戦闘不能になったPCが、
最後までセッションに参加し続けてくれたことが特に嬉しかったです。多謝。
スポンサーサイト

前期D&D始動

今年はD&DのDMを2件受け持っています。
片方は、毎週月曜日に行うサークル全体の定期セッションのうちの一卓。
もう片方は、不定期に休日などを利用して集まる大型キャンペーン「赤い手は滅びのしるし」。

前者は先週に卓分けとキャラ選びがあり、一昨日から本セッションがスタート。
後者は今月の20日に集まってキャラ作成をやってもらう予定です。


一昨日にスタートした前期キャンペーンでは初心者(TRPGそのものの初心者も含む)向けに
D&Dのルールを解説していくキャンペーンとなっており、
説明に向いてそうな既製シナリオを幾つか選んでプレイする予定です。

第一回目は「A Seven Games Match」収録の「新人冒険者要請講座」。

初心者向けらしい、典型的な依頼型のシナリオなのですが、潜るダンジョンの設定が最高に面白いです。
なんでも「魔法によって完璧に近い防御を施された廃墟(元魔術師の住居)に、オークの部族が人海戦術と物理攻撃で侵入して住み着いた」というもの。

最初の敵がオークってのはありがちですが
背景設定のインパクトのおかげでオークの習性を理解してもらい易くて一石二鳥。
また、高レベルウィザードの住居とはどういうものか、
高レベルの呪文とはどういうものかも初心者に説明できるので、
一石三鳥くらいのダンジョンとなっています。

量的にも初心者に丁度よく、マスタリングしやすいと感じましたので、
本キャンペーンの第一回シナリオに選びました。
敵の数が案外多いスパルタ講座ですが、雑魚オークがグレートアクスとかファルシオンとか持ってない辺りが多分「新人向け」なんでしょう(笑

一昨日のセッションではいきなりオークの出目が奮ってファイターのHPがマイナスに突入し、
クレリックのキュアを使い切ってしまいましたが、ちゃんと踏破してくれるでしょうか。

前期キャンペーン始動

今日がサークルの本活動開始日。
前期を通して行うキャンペーンの卓分けがありました。

今期は自分でD&DのDMをやるため、春休みから着々と準備…



…するつもりで…



結局、昨日にドタバタしていました。


準備(?)の甲斐があったかなかったか、
私の卓は5人のプレイヤーのうち3人が新入生という、
何ともやりがいのある卓となりました。

あと1人は慣れてるプレイヤーで、もう1人はプレイ経験ありの初~中級者です。
元々初心者にD&Dを布教紹介するためのキャンペーンにしようと考えていたので、このバランスは望み通り。

TRPGそのものが初めてって方も居られますので、
ゆっくりのんびり説明しつつ、お互い楽しんでいけたらなと思います。


――――――


最近、重い荷物(ルールブックとか)を運ぶと
重量感のような疲労がしばらく残るようになってしまいました。

運動不足? …それとも歳?

「赤い手は滅びのしるし」発売日

D&D3.5e公式シナリオ「赤い手は滅びのしるし」の発売日が4月27日に決定したそうです。(公式サイト

4月中発売予定、との事だったので間違いはないのですが、
GW辺りには準備を整えて、いつでも始められる態勢を作ろうと思っていたので、
4月中でももうちょい早く発売してくれるとありがたかったというのが本音です。

…こんなに発売日なんて気にしてるのは僕だけのような気もしますけど。(笑


恐らく自分の今年の一大事業になると思われるシナリオなので、
じっくり腰を据えて、楽しみに発売を待とうと思います。

ハンマー

このブログはアクセス解析によるとニンテンドーDSやMTG関連と同じくらいにD&D絡みのアクセスが多いようです。
もちろん、プレイ人口が少ない分扱っているサイトも少なくて、
結果的にここまで流れ着いてくる方も多くなっているのだと思いますが、
D&Dは自分的に今一番熱いゲームの1つなので、その健闘は嬉しい限りです。

と言いつつも。
最近セッションをやっていないし(オンラインセッションやってますが)、
新しいサプリを買う金も無くて記事が書けていません。
PHB2は喉から手が出るほど欲しいですが、、。

最近気づいた事といえば、「ハンマー(XPHのパワー)」使いつつ素手攻撃(PHB139の「チャージ保持中に素手攻撃する」で)
って組み合わせはモンクのダメージ底上げに便利そうかなttうわ石を投げないでごめんなさいごめんなさい

FC2Ad


当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。