夕日に向かって万歳

Coffee and chocolates. …and games.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜D&D

今日の時間はキャラ作成に費やし、キャラがやっとこさ完成しました。
相棒のデータやら魔法やら、化身後のデータやらで、前回のキャラ(バイス)の2倍くらい労力を費やしたような気がします。

前回にもちらっと紹介しましたが、今回のキャラはジャームレインのドルイド、レオ。
相棒にウルフを連れ、自分はダイア・ライオンに化身して戦うという正統派にカッコいいキャラになりました。
元の姿が醜悪な姿の妖精というのもありがちで気に入ってます。

前回も割と色物クラスでしたが、今回の尖りっぷりは前回以上。
殴り合いには強く、ドルイドレベル8相当の信仰呪文を持ちますが、元々癖のある能力を使いっぱなしで戦う事になるので、何かの拍子にコロッと逝ってしまいそうなキャラです。
一ヶ月くらい生き残ってくれるといいんですけどねェ。

【“月曜D&D”の続きを読む】
スポンサーサイト

ぬー

ウェルに行く気合がいまいち乗りません。

【“ぬー”の続きを読む】

金ウェルお休み

・風邪が治りきらない
・今日の授業は何か疲れた(風邪のせいかも)
・微妙に雨降ってる
・ファミコンウォーズやりたい

等の複合的な理由により、本日の金ウェルはお休み。
あんまり時間空けるとまた動かせなくなるのでまた日曜日にでも行ってきましょ・・・。



以上が挨拶。以下本題。


「北斗の拳」が闘劇種目入りっすか。

ファミコンウォーズ

さぁ、買ってしまいました、「突撃!ファミコンウォーズ」。
家ゲーの話をするのはこれが始めてですね。実際GCは一ヶ月半くらい起動した覚えがなかったりします。

始めて1.5時間程度ですが、とりあえず、アクションゲームのつもりでプレイするとド痛い目を見る事は理解しました。ハイ。 【“ファミコンウォーズ”の続きを読む】

水曜百鬼

風邪が微妙に治りません。
でも気合入れて定期更新。水曜日は百鬼夜翔。

前回の続き。
オークション会場で、目当ての金貨を落札した人をそれぞれ追跡し、そのうちの一人は港の倉庫に行き着く。
彼女が妖怪と接触しているところを目撃。これは間違いなくクロ。
そこで金貨奪還を目指し、戦闘に入る。


二手に分かれ、片方が敵を陽動してる間にもう片方が金貨を奪い出す(盗賊系の自分は無論後者グループ)という作戦でした。

しかし陽動っつーより思い切り攻撃を仕掛け、そして攻撃を貰う前者グループ。
結果、一人が瀕死になるも、ものの3~4ターンのうちに敵を片付け、金貨を確保することができたのでした。




―――アレ?



まあいいか。一応依頼は成功したし。
やっぱりスマートには行かない自分達一行でした。

風邪引き

マァどんなに注意してても風邪は引くもんです。ええ。
こじらすのが怖いので今日は学校は休んで一日家でゆっくりしてました。
おかげでだいぶ楽になり、明日の講義andサークルはすっきりと受けられそうです。

今日、ゆっくりしながら考えた対火月。
【“風邪引き”の続きを読む】

月曜D&D第一部終了

風邪引いてしんどかったですが、サークルには参加してきました。
本日はソロD&D。

えー、結果から先に言いますと、バイス君、死にました。
第三回目という事で、当初の目標(一ヶ月生き残る)は達成できず。無念。

注意!「続きを読む」には市販シナリオ『雪の魔女の洞窟』のネタバレを含みます! 【“月曜D&D第一部終了”の続きを読む】

ランバト第二回

本日はファンタジスタで行われている剣サムのランキングバトルの第二回でした。
今回からバサラに戻して参戦。

結果は、決勝トーナメントに残るも、トーナメント初戦でレラに完敗。ポイントつかず。
カカト連携わかんねっす。 【“ランバト第二回”の続きを読む】

金ウェル

金曜日はウェルカム(ゲーセン)。ほぼバサラ一本に絞ってがっつり対戦。
人が多すぎで回転率は悪かったですが、濃い対戦ができて非常に満足できました。

スピリッツ選択は、最近零がお気に入り。
乗ってくると後転から影煩いを出してみたり、影騙しや影煩いから前転友引を撃ってみたりしてハッスルしてます。おもすれー
ただ、剣じゃないとどうしようもない相手が、一部居るような雰囲気があったり。夢路とか。

課題は火月と半蔵対策。
対策も何もガン待ちかバッタしかする事無いような気がしますが。

更にバサラ動画

一昨日に続いてまんねんどこの3乗さんに動画が上がっておりました。

見てるとみなぎってきますねコレ。テキトーさんすげえわー。



…それだけ。それだけだけど言いたかった今回の更新。
明日の金ウェル、がんばるぞ。

水曜百鬼

水曜日は百鬼夜翔。先週に引き続き。
前回でシナリオは一区切りついたので、今日からまた新しいシナリオが開始しました。

前回ひっとらえた画家は大規模な妖怪ネットワークに預け、その処遇を一任した(平たく言うと、尻拭いを投げた)わけですが、今回はその借りを返すべくそのネットワークからの依頼を受けるお話。

依頼内容は「妖怪が封じられている金貨がオークションに出品されるらしいのだが、その金貨を確保せよ」 【“水曜百鬼”の続きを読む】

バサラ動画

が、まんねんどこの3乗というサイトに上がっておりました。早速拝見。

幻庵、蒼月共に対戦経験が少ないので、あまり勝敗のツボが分からなかったりしますが、それでも分かる程にこのバサラの方、上手いですね…
接近の仕方もスマートだし、接近してから攻めのバリエーションも自分とは段違いに多く、凄く参考になりました。

自分も負けてられないぞ、と、次回のランバトへ向けて決意を新たに。


…でも金が無い

ソロD&D二週目

さて、先週が休みだったので今日が二週目でした、月曜D&Dです。

本日のセッション内容は「続きを読む」からどうぞ。
注意!「続きを読む」には市販シナリオ『雪の魔女の洞窟』のネタバレを含みます! 【“ソロD&D二週目”の続きを読む】

頭冷えたところで

冷やすのに時間かかりすぎとか言わないで。

えーっと、対火月。

バサラの主力技の弱体と、火月の連斬の所為で不利になった印象が強すぎるけど、やらなきゃいけない事自体はSPの頃とそんなに変わってないような気もする。
どうせ中距離戦は勝てなかったし、近距離戦も元々そう有利なわけではなかったし、火月の攻めは結局ダッシュからのN択に終始するわけだし。
ただ火月に画面端背負わせた時の展開はSPと大違いですねえ。三角飛び対策も考えないと。

今日(日付上昨日)は接近戦で自滅しすぎたと反省。
小斬の使い方、ダッシュを見切った牽制・投げ避けをキッチリ思い出して、また今度に備えたいですね。

あんまりだ

さて、金が無いにも関わらず、昼間にウェルに行ってバサラを使ってきました。やっぱり自分はバサラ使いだ。

で、よりによって対戦相手は火月。(苦笑

結局一勝もできず、しぐるど氏の動画を見て立ち直った心を再び叩き折られて帰ってきましたとさ。

金ウェル

今日は事情により不参加。

だがこういう日に限って大盛況らしい。


ごああああ…


バサラをっっ…!使いてえ!

水曜は百鬼

さて本日の定期セッションは百鬼夜翔。先週に引き続き。
画家の家に忍び込み、その絵を描く現場を目撃した自キャラ(早夜)は、
怪しい物品を一通り押収して一時屋外へ退却。

外で待っていた仲間達と作戦会議。 【“水曜は百鬼”の続きを読む】

みなぎって…?

しぐるど氏の動画を二本(チャムチャムも入れれば三本)拝見。
見てると涙出てきますね。よりによって天草といろはかよ。みたいな。

結局二本とも負け試合でしたが、またバサラメインに戻そうか… なんて迷わされる動画でした。やっぱり上手いなあ

無理矢理D&Dの話題

今日は学校が休みだったのでサークルも無く、D&Dのソロセッションもなかったのですが、ものには習慣付けというものがあるので無理にでもD&Dの話題を出してみましょう。


戦士大全収録の基本クラス、スワッシュバックラーの評価が自分の中で最近ちょっと上がってます。
どうしても非力で貧弱な印象が先にあったのですが、能力をよく見てみたらファイターやバーバリアンと比べてもそんなに悪くないんですよね。
戦闘型のローグと組めれば面白そう。

それでも、現実的には3レベルで止めてファイター辺りとマルチして、上級クラスを目指す事になりそうですが。
技能が優秀なので上級クラス目指す上では何かと都合が良さそうなクラスではあります。

同じ軽戦士系であるデュエリスト、インヴィジブルブレードといった辺りの上級クラスとも相性が良さそうで、機会があったらやってみたいですね。

ジスタランバト

本日よりファンタジスタにて開幕しました、サムライスピリッツ剣客伝ランキングバトルに参加して参りました。
入賞は逃したものの何とか追加ポイントが貰える4位に入れました。

結果は無論の事満足ですが、予選リーグではほぼキャラ勝ち、準決勝~3決は実力負けとしか言いようがない負け方で、すげえ厨房臭かったですね。
交通巡視員の如くダッシュBを連打してみたり、困ったら弾かれ覇気をぶっ放してみたりと、見苦しい立ち回りで申し訳ありませんでした。>参加者の方々

次回ランバトは10月23日。それまでにもちっと見られる立ち回りができるように頑張って参ります。 【“ジスタランバト”の続きを読む】

ウェル大会

さあ、キャラ変えた直後の大会でしたが、見事ベスト8入賞を果たしました。


…いや、参加者16人くらいだったので、やっと上位半分というところなんですが。



……まあ、自分を含めて前大会のワンツースリーが勢ぞろいした地獄のCブロックをトップで通過したので言い訳は立つでしょう。




………自分以外の御二人はサブキャラで来てらっしゃいましたけど。 【“ウェル大会”の続きを読む】

金ウェル

月曜日はD&D,水曜は百鬼、金曜日はウェルカム(ゲームセンター)とキッチリ更新すれば週三回の更新は確保できるわけですね。いい感じだ

というわけで今日はウェルカムにてサムスピ。
キャラを破沙羅からミヅキに変更する事を決心。
決心というか、破沙羅で火月や半蔵と対戦していたら心が折れました。南無。

で、SPの頃は4番手ぐらいのサブキャラとしてたまに使っていたミヅキなんですが、今作ではかなり強まってますね。
ジャンプ軌道の変更と、魔方陣飛ばしの隙の減少が素晴らしい。


魔方陣は破沙羅の遠中より牽制技としての性能がいいような気がするんですが気のせいでしょうか


…そうそう、明日明後日(日付上は今日と明日)と二日続けてサムスピの大会があるんですよね。
今日はウェル、明日はジスタで。
今日は学校があるので参加できるかどうか分かりませんが、明日のジスタはランキングバトルの開始でもありますので気合入れて参加しようと思ってます。
キャラ替えの直後なので、勝つのは難しそうですけどね。

水曜百鬼

サークルでは定期セッションを週に二回、月曜と水曜に行います。
月曜と水曜では別の卓を立て、月曜に自分が参加させて頂いているのは先日お伝えしたD&D。
水曜日にはガープス百鬼夜翔に参加させて頂いております。
前の二回はキャラ作成だけで終わったので、今日が始めてのセッションでした。

自分のキャラはナイフの付喪神、早夜。
ガープスはCP制が特徴で、キャラ作成が大変な事で名高いRPGですが、今回キャラを作成するにあたって意識した事は、「自分の役割をはっきり決めてからキャラを作る」という点。
能力がクラスに基づいて得られるD&D等と異なり、CP制のガープスではそうしないと自分が何をするべきか、どの能力を伸ばすべきか分からないと思ったからです。

で、結局できあがったのは、知識系技能と盗賊系技能を広範に習得し、潜入や情報収集を得意とするキャラ。
戦闘では…、回避能力はあるが装甲は薄く、3回くらい被弾したら終了。
攻撃面では、使いやすいが威力が貧弱なカマイタチと、高破壊力だが制限が多くてとにかく使い勝手が悪い斬撃を搭載。つまり、微妙。
(とはいえ、技能はちょっとばかし他のプレイヤーと被り気味でした。方向性を定めて尖らせた成果か、それとも情けか、自分の出番は貰えましたが)

妖術は直接攻撃のみで、妖力は技能や戦闘を補助するものしかないため、「妖怪らしい事」ができないのが欠点と言えそうです。


…あー、やっぱり「強いグー(技能)と出せるだけマシなチョキ(戦闘)」の方向性は健在か。 【“水曜百鬼”の続きを読む】

ギルティ

スラッシュが発売された事を受け、自分もギルティを始めてみようと思い立ちました。
ギルティは、前作を2週間くらいやって、ついていけないと判断して断念していたのですが、よくも悪くも現代の格ゲーの主流なのでちょっとはできる方がいいだろうと。

キャラはとりあえずバイケンを選択して何戦か。無論全試合、一本も取れずに全敗。
元々人間性能に乏しい上、メインがギルティと真逆のサムスピであるため、まともに対戦できるようになるには時間を要するでしょう。
(…メルブラはギルティよりサムスピに近いゲームだと思ってプレイしています。
レバーを後ろ上に入れっぱなしにするゲームか後ろ下に入れっぱなしにするゲームかの違いで)


…ま、200回くらい負ければ何か分かるでしょう。 多分。

ソロセッションスタート

前回書いた通り、D&Dのソロセッションが本日スタートしました。
行うシナリオは市販品の「雪の魔女の洞窟」。本来は8レベルパーティ対応のシナリオだそうですが、今回は10レベルの一人で挑戦。

自分のキャラは「バード4/バーバリアン1/ドラゴン・ディサイプル5」というクラス構成の人間。レッドドラゴンの末裔バイス。
ドラゴン・ディサイプル(ダンジョンマスターズガイド収録の上級クラス)は仲間内での評価は低かったのですが、HD、外皮ボーナス、基本セーヴ、能力値アップ、ボーナス呪文といった辺りの基本性能の高さに期待して選択。


方針としては真正面から殴り合って勝つ事を重視。
HP,AC,セーヴ、移動力、呪文能力から来る生存力をアテにして、敵や罠を恐れずに強行突入し、強引にダンジョン踏破をしていく方針でキャラを製作しました。
技能は〈視認〉〈聞き耳〉〈魔法装置使用〉の三つと、少々の知識と移動に関わる技能に限定して習得。
魔法や技能が無い事で「手詰まり」になる事には細心の注意を払い、幾つかのワンド(with〈魔法装置使用〉)や巻物によってその辺を補強。

戦闘では数の暴力に晒される事を警戒し、ドラゴンの非視覚的感知と《無視界戦闘》の特技を生かし、パイロテクニクスを用いて煙幕を張る事で殴り合いを有利に進めようと計画。
牙と爪ははっきり言って微妙に思えましたが、折角生えたものなので《複数回攻撃》を習得して使ってみる事に。
盾を持ちながらでも噛み付き&爪で二回攻撃できるのは意外と強そう。

「オールマイティを目指してバランスを取ったり、一点集中で特化するのではなく、『強いグー』と『出せるだけマシ程度のチョキ』を作る」とか、
「防御能力にものを言わせてガンガン攻める」とかいった辺りに自分の性格が表れているキャラだと思います。


さて、本日のセッション内容は「続きを読む」からどうぞ。
注意!「続きを読む」には市販シナリオ『雪の魔女の洞窟』のネタバレを含みます! 【“ソロセッションスタート”の続きを読む】

金ウェル

さて先週に引き続いて参加して参りました。
戦績の方はサッパリ。駄目だこりゃ。
10/8にも大会がありますが(参加できるかどうかも定かではないですが)、こりゃ優勝どころかベスト8も無理そうだ。一線級の方々はだいぶ仕上がってきておられる。
元よりそう簡単に良い成績を残せるとは思っていないですが、考え直さなければいけない事は多そう。
ダッシュが遅まった影響でダッシュ攻撃やダッシュ投げを出せる間合いが狭まっている事や、
2DやJCの発生が遅くなった事を身体が覚えていない模様。

――あ。しぐるど氏の動画がアップされとる。

(DL中)

(鑑賞終わり)

SPとは別キャラになった天草相手にやり辛そーな雰囲気が出てて、新技もちょっとぎこちない感じで、しぐるど氏もまだ仕上がってないみたいだなー、という印象。
でも要所の読み合いの上手さとかリスクの避け方は見事なもんですよね。
綺麗に決めたすかし友引とバクステ頭骨割り、先読みでぶち当てた地刺し辺り、見習いたいものを感じます。



…しっかし影羽織は何か使い道あるんかしら。

FC2Ad


当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。