夕日に向かって万歳

Coffee and chocolates. …and games.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜D&Dセッション

やっと腰痛が落ち着いてきました。。

月曜日はD&Dセッション。前回の続きです。

注意!「続きを読む」には市販シナリオ『雪の魔女の洞窟』のネタバレを含みます! 【“月曜D&Dセッション”の続きを読む】
スポンサーサイト

ジャスティシアー

毎週日曜日恒例のプレステージクラスレビューです。(参照
今週はジャスティシアー(戦士大全収録)。
昨日の組みつきの項でもちょっと出てきましたコイツです。

前提条件のBABは+6ですが、〈情報収集〉5ランクが戦士系だけではどう足掻いても引っかかるので前提条件を満たすためには7レベル必要になります。(BABがファイター同等でクラス技能に〈情報収集〉があるクラスが日本語環境でもしあったら誰か教えて下さい。…とか言ってたらサンプルキャラクターが平気な顔してレンジャー6レベルからなっているんですが(苦笑))
必要な技能がちょっと多く、《追跡》も必要なので現実的にはレンジャーを1レベル取る必要があるでしょう。

優秀なBABとHDを持ち、技能もなかなかのもので、意思セーヴが優良なのでレンジャーの弱点をちょうど補強できたりと、基本能力が充実しているクラスです。

特殊能力の大綱は「敵を生きたまま無力化する事」。

非致傷ダメージを与えるのが得意というと微妙っぽく聞こえますが、急所攻撃と同条件で追加非致傷ダメージを与える「非致傷打撃」を得るので単純なダメージ量も上がったりします。(回復されやすいけど)
更に非致傷打撃に【筋力】ダメージをつけてみたり、突拍子も無く《組みつき強化》を修得したと思ったら組み付いた敵を縛り上げてみたりと能力は多才。
レンジャー系、ローグ系の技能も良いものを修得できるので、何かと手段が豊富なキャラクターになるでしょう。
非致傷ダメージや捕縛術は使える状況が限定されますが、そもそも基本能力が高いので使えない状況でもまずまずの活躍はできると思います。
手っ取り早く敵を無力化する能力は、敵を生け捕りにする時以外でも役に立ってくれるはずです。


ただ、ある意味目玉である悪人を探し出す能力を使えるかどうかはキャンペーン次第でしょうねえ…。

いきなり

課金した翌日ですが、RFオンラインを続けるモチベーションはガクッと下がっていたり。
まだこのゲームのウリであるPvPをやっていないので止めてしまうのはもったいないのですが。

MMOが集団“作業”ゲーなのは割り切っている事(諦めではなく、多少肯定的に受け取っています)ですが、システムの基幹部分がどうしようもなくワンパターンに思えるんですよね。。世界観いじって塩胡椒かけたラグナじゃん。みたいな
基本クラス全員アタッカーというのもちょっと頂けないです。

D&D Onlineの日本語版出てくれないかなー

RFオンライン

課金完了。一ヶ月を超えても続けるかはまだ未定なものの・・・。

他国のキャラも作ってみようと思い、アクレシアのレンジャー「コジ」を作成。(鯖は同じ4鯖)


…なんかコラより3割くらい人少なくないっすか?

組みつき

D&Dの「組みつき」考察です。
やたら処理が複雑な組みつきですが、時には敵の動きを封じる手段として、時にはACそっちのけの組みつき判定でダメージを与える手段として、何かと有用な組みつきを活用するキャラを考えてみます。

組みつきといわれて思い浮かぶのはモンクなんですが、BABが低く、火力も低い(一撃の弱さを「連打」で補う質のクラスですし、アーマー・スパイクの追加ダメージを乗せれば攻撃力は明らかにファイター型の方が上)のが難点。
元々モンクは特殊能力豊富で、機動力を生かすタイプなのでガチンコの殴り合いを比べても仕方ないのですが。

BABを直接活用する能力なので、ファイター系のクラスの方が強いというのは道理というもの。
戦士大全より、組みつきに強い2(3)クラスを紹介します。

*二つのボーナス特技、セーヴ、技能、身かわしを目当てにモンクを2レベル混ぜてから他の前衛に行くのは(組みつきに限らず)結構有効だと思います。見た事無いですが・・・

【“組みつき”の続きを読む】

D&Dセッション

本日はD&Dのセッションでした。
二ヶ月ほど間が空きました、このキャンペーンの続きです。

道中しっちゃかめっちゃかすぎてどうにも纏まらないので内容は省きますが、ファイターなのに戦闘で活躍できず、一番の活躍どころが〈威圧〉だったというのもやや複雑なものがあります。
まあ、高い【知力】による技能ポイントを生かせたという意味では、キャラの特長を出せたのかなと思っていますが、、。

RFオンライン

ソウルキャリバーⅢを買えない腹いせにRF onlineやってみました。
三日間の試用期間があるとの事なので、その間楽しんで、その後の事はまた今度考えます。

ネットゲームをやりたくなったというよりは、セガのゲームをやってみたくなったという感じです。
セガのゲームは割と好きなのですが、考えてみればここ数年セガのゲームをプレイした事が無い事に気づいたためです。
とりあえず三日の間ですが、久々のネトゲをのんびり楽しむ事にします。

(追記)
セガが作ったゲームではなくて韓国のCCRが作ったゲームをセガが運営している模様。むーん。
それはさておき、課金してしばらく続けてみる事にしました。
CALLISTOサーバ、コラのスピリチュアリストの「セルヴァン」を見かけたらどうぞお気軽に声をおかけください。

久々にウェル

今日は夜にウェルに出かけ、がっつりサムスピをやってきました。
強者が何名も来られ、レベル高い対戦が楽しめました。

間合いの取り方や牽制の振り方を考え直したり、バクステ・垂直ジャンプ・三角飛びを使った様子見の仕方を考えながらの対戦。
ちょっとした意識の違いでだいぶ違いが出てくるもんです。。
結局勝率は3~4割くらいだったでしょうか。雨森さんの半蔵にはやっぱり勝てません、、。


……お茶麻呂が楽しい…。

月曜日はD&D

月曜日はD&D。

レオ君の強さと弱さが出た一日でした。

注意!「続きを読む」には市販シナリオ『雪の魔女の洞窟』のネタバレを含みます!
【“月曜日はD&D”の続きを読む】

プレステージレビュー第二回

先週に続きまして、こちらで出されたお題、「シャドウダンサー」のレビューを行います。
毎回同じ事を言いますが、実際にやってみた事はないので空論レビューです。御了承を

【“プレステージレビュー第二回”の続きを読む】

ソウルキャリバーⅢ

…この話題を「家庭用ゲーム」のカテゴリに入れなければいけない屈辱。(苦笑)

ソウルキャリバーⅢの対戦動画(海外版を使用)が、気づいたらいくつか上がっておりました。(きゃりばるさん、キャリバー3動画のページさん、SCNさん)

キャリバー2では僕はラファエル使いでしたが、動画のエイミが非常にいい感じです。キャリバー2のラファエルより断然レイピアっぽくて軽快な動きがナイスですね。
ラファエルはまだ動画が上がってませんが、モーションそのものは使いまわしでしょうからこちらも期待できそう。
「縦斬りでランを潰し易くなった」との情報もあるので、ラファエルの時代が来るか!?と期待しております。

…PS2持ってないので買えないんですけどね。


キャリバー2が出た当時、まだ僕はアーケードゲーマーではなかったためGC版の家庭用で満足していたのですが、アーケードによる対戦の楽しさを知った今、アーケード版キャリバー3の発売を熱望せずには居られません。

もし同じ考えを持つ方が居られましたら「ソウルキャリバー3のアーケード版を要望する署名運動」にぜひ参加をよろしくお願いします。
署名にどこまで効果があるのかは分かりませんが、ものを買う事もできない1ファンとしてできるのはこれくらいですからね。

また金ウェルお休み

豚汁を作ろうと思って材料を買ってきましたが、味噌がありませんでした。


やる気が外の寒さに負けたので金ウェルお休み。。
生活費もややしんどい事もあるのですが。
ランバトも行けないかもしれません。

安定して勝っている方は「下がる」選択肢の使い方が自分とは決定的に違って上手いと、昨日気づかされました。僕も何とかして身につけたいものです。

サムスピとは逆に、3rdとギルティはやる気上がり気味。
どちらもサッパリ勝てませんが、少しずつ分かってきたような感じはあります。
まだ格ゲープレイヤーとしてはヒヨっ子ですので、色々なゲームをできるようになって、その中から格ゲー全体に通じるセオリーを身につけていけたらいいなと思ってます。



…さて、味噌買ってこよう。。

木ウェル

お茶麻呂が楽しすぎます。普通に強キャラだと思うんですが、癖の強さがまた楽しい。
小足からコンボが繋がる事の偉大さは普段バサラを使っていると味わえません。。


ただ正直なところ、侍もモチベーション下がり気味です。(だからサブキャラ使って誤魔化してる)
全体的に調整が手抜きな感じがしてアレですね。他にやれるゲームもほとんどないのが情けないのですが…。

水曜百鬼

水曜日は百鬼夜翔。

最近不幸に見舞われている石塚さんを助けるためにネットワークが奔走(?)
不幸の元凶である「幸運の壺」を浄化し、その壺を売りつけた占い師を追い詰める。

占い師との戦闘では、自キャラ(早夜)は開幕に直撃を食らって即時退場。
装甲が薄いのは仕様なので「一発食らわせてサッサと逃げる」事を考えていましたが、それすらできずに撃沈。
仲間が頑張って倒してくれましたが…。 役に立てなくてすみませんでした。


…以上がプレイヤーのレポート。
キャラクター的には、戦闘で役に立てなかった事より石塚さん宅訪問中にコッソリ盗み出したお金が偽者(石塚サンの奥さんが何やらその手の妖怪だったそうな)であった事の方がむしろ重大事件。
意地にかけてあの奥さんのヘソクリを盗み出してやる!と意気込んでおりますが、シナリオが許してくれるかどうかはまた別のお話。どうなる事やら?



ちなみに、今回の更新が日をまたいでしまった理由なんですが、定期セッションとは別にアリアンロッドのキャンペーンに参加する事になりました。
流石にこちらのレポートには手が回せないかもしれませんが、今後書く事はあるかもしれません。今日はキャラ作成とギルド立ち上げまで。
自キャラはネヴァーフのウォーリアー/サムライで近接戦闘要員を務めます。
アリアンは初プレイで、何かと迷惑はかけると思いますが、参加者の皆様よろしくお願いします。

鉛筆の持ち方

いきなりですが、僕は鉛筆の持ち方が悪いです。
今までこんな持ち方をしていたんですが、人差し指に妙に力が入っているせいで人差し指の間接が痛くなってしまい、レポートを書く時等にしんどくなったりしました。

そこで本日、鉛筆の持ち方を改造する事を決意。
あちこち検索して情報を集め、今日一日で矯正してできあがった持ち方がコレ
慣れないせいか、練習したら中指の内側がちょっと痛くなったり。確かに人差し指が楽なのは実感できるのですが…。
むしろ、合ってるんでしょうかこれで…。
鉛筆の持ち方に詳しい方、居られましたらぜひ御意見をよろしくお願いします。(やや切実

月曜D&D

月曜日はD&D。

ジャームレイン(MM2掲載のモンスター。【判断力】が大幅に上がる超小型のフェイ)のドルイドであるレオ君は、「自然の化身」でダイア・ライオンを始めとする動物に化身して戦う事を前提にしたキャラクターです。
キャラを作った時点で分かっていた事なのですが、動物形態で戦うという事は爪や牙で戦うという事であり、錬金術銀製の武器や冷たい鉄製の武器を使って戦う事ができないわけです。

銀製武器や冷たい鉄製の武器でのみ無視できるダメージ減少を持つ敵はそう珍しいものでもないのですが、元の姿が超小型なので、元の姿に戻って武器戦闘なんてできるわけもなく。
アイテム類で補おうにも動物形態ではアイテムの使用や装備も制限されるし、結局「ダメージ減少の上から殴って捻じ伏せる」「殴りが通じず、他の手段も駄目なら逃げる」で行く事に。
どんな敵が出てくるか分からないのならとりあえず汎用的な部分を鍛えておこうという考えや、一度逃げ帰って呪文を準備し直せれば何かしらの活路は見出せるだろうという考えでした。

「殴って捻じ伏せる」の方にもそこそこ自信はありました。手数型なので相性は悪めですが、威力もなかなかなので10やそこらのダメージ減少は貫通して強引に削っていけるはずでしたし、ただダメージ減少があるだけの敵ならば組みつきや足払いによって封殺する事もできると思ったからです。

注意!「続きを読む」には市販シナリオ『雪の魔女の洞窟』のネタバレを含みます!
【“月曜D&D”の続きを読む】

ウォー・チャンターレビュー

今週から、週一で会長サンのブログ狼ラットさんのブログと共同で、D&Dの上級クラスを一つずつレビューしていくという企画が立ち上がりました。
今週は戦士大全収録のウォー・チャンター。
実際にやった事が無いので空論なんですけどね。それはどうか御容赦下さい。

【“ウォー・チャンターレビュー”の続きを読む】

土ウェル

昨日いけなかったので今日の午後から5時頃まで行ってきました。
サムスピをやっている方をちらほら見かけたので、サブキャラや今まで使った事無いキャラを主に使って対戦。
仕上がっているプレイヤーは居られなかったものの、色々なキャラと対戦できました。

三九郎がちょっと面白い。
SPの頃から幻十郎をサブで使っていたので手に馴染みましたし、その幻十郎が何かイマイチなキャラになってしまったのでこれからチマチマ使っていくかも。


他ゲーを今日は多めにプレイ。
メルブラはモチベーションダウン中。対戦相手が居るから軽くやっている、って感じですね。。
一月くらい前から始めたギルティや、三ヶ月くらい前に始めた3rdは何とかまともに対戦ができるくらいにはなりたいものです・・・。

3rdはまだしもギルティが本当に分からないです。
固められると抜けられないのは慣れないと仕方ないと思っているのですが、攻める方もよく分かりません。
サムスピと違って牽制をガードしたら不利になるのでサムスピ以上に敵に近づけない印象が。しかも自分の牽制はダッシュ攻撃に潰されまくるし。(笑)
うーむ。

映画:ダンジョン&ドラゴン

金ウェルは雨天休業?まぁ、モチベーションもやや下がり気味ではあるのですが…。

代わりに、当サークルの会長サンのブログ(ちゃん吉日記)で告知されている、本日の金曜ロードショー、ダンジョン&ドラゴンをD&Dルールに当てはめてみる企画に参加しようと思ってます。

恐らく訪問者にサムスピとD&Dを両方解する人は居ないだろうと思うので代わりも何も無いと思いますが。w

内容は、見終わってから「続きを読む」に追加しますね。
【“映画:ダンジョン&ドラゴン”の続きを読む】

水曜は百鬼

水曜日は百鬼夜翔。
今日も、今回だけで終わる単発シナリオでした。

【“水曜は百鬼”の続きを読む】

剣サム日誌

夢の中にまで火月が出てきました。素晴らしい悪夢だ

そのせいか知りませんが朝起きてから頭が痛く、頭痛薬を飲んでもいまいちすっきりしません。


…頭痛日誌じゃなくて。

【“剣サム日誌”の続きを読む】

腰痛日記…じゃなくて

腰がー。腰がー。何か刺されるような痛みが時々走ります。
座る姿勢が悪いのか、授業中とか結構しんどくて…


それは置いときまして、月曜日はD&Dの定期セッションでした。
先日製作したドルイドのレオ君のお披露目。
レオ君が、件の洞窟に迷い込んでしまうところから話は始まりました。

注意!「続きを読む」には市販シナリオ『雪の魔女の洞窟』のネタバレを含みます! 【“腰痛日記…じゃなくて”の続きを読む】

ランバトー

本日はファンタジスタでランバト。
結果は惨敗。

予選リーグ初戦の半蔵戦、開幕影臥を許した時点で何やらおかしかったのですが…。 投げ無敵なんて知りませんヨ
予選リーグでは2位に入り、敗者復活トーナメントに参加するも、トーナメントの初戦でミヅキに敗退。

焦って集中力を欠き、大斬を食らってヒヨり、そのまま負けてしまったって感じの内容でした。ああ、情けない。

追記(11月7日)
掲示板の方でも言われました。台バンの件。
たまに台バンする人を見かけては眉を顰めていたのですが、今回は悔しさの余りに自分がやってしまいました。最悪ですね。
本当に申し訳なかったです。

立ち回りから、負け方まで無様なら負けた後まで無様とは。
何ともいえず恥ずかしいです。ああ、悔いだらけの大会・・・。 【“ランバトー”の続きを読む】

ファミコンウォーズクリア

二日ほど前なのですが、突撃!!ファミコンウォーズをクリアしました。
今回はそのレビューを。
【“ファミコンウォーズクリア”の続きを読む】

そして金ウェル

ていうか腰痛がしんどいです。
とりあえず今週は終わったので一息つけると思いきや、明日にテストが一つあって凹みます…。
ちゃんと腹筋と背筋を鍛えていけば2週間くらいで治ると思うのですが。
このまま腰痛日記になってしまうんじゃなかろうか


とかいいつつ金ウェルには行ってくる辺りが病気ですね。

【“そして金ウェル”の続きを読む】

木ウェル?

今日は昼間から夜まで、ウェルでサムスピをやってきました。
よく居られる方々に加え、初めて見るアースクエイクや三九郎の方なども居られ、金ウェルの前哨戦といった感じでがっつり対戦できました。
アース、三九郎は強キャラでした。 マジ勘弁

【“木ウェル?”の続きを読む】

水曜百鬼

腰痛が再発して真面目にしんどいです。何歳やねん自分。

水曜日は百鬼夜翔。今回はこの一度のセッションで終わる短いシナリオでした。

廃校になった小学校の、体育館の地下に忘れられた美術品があるという情報を得て直行。
その先で、地下に巣食っていたツチグモを見つけ、戦闘になり、撃破して終了。

今回はシナリオの主要が戦闘だった(と思われる)のですが、自キャラが必殺技ともいえる直接攻撃妖術(限定てんこもりで使い勝手が最悪だが威力は一級)を見事にクリティカルさせたため、さしたる被害もなく終わらせました。

今回初めてぶっ放した主砲がまさかクリティカルするとは。まあ、素直にありがたかったですが。

軽くウェル

今日は学校終わってから2~3時間程ウェルに行ってました。
幻十郎やお茶麻呂を使ってみたり、バサラも出してのんびりと対戦。



…目当てはKOF11だったんですが、既に自分が入り込める領域ではないと判断して潔く撤退。
なお、過去のKOFは、NEOWAVEが出た頃にちょろっとやって、例によってついていけずに断念。
今度スターダストにでも行って練習してみようと思うんですが、、、これも挫折しそう。ギルティも未だによく分からないし。

FC2Ad


当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。