夕日に向かって万歳

Coffee and chocolates. …and games.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSソフトレビュー:マジカルバケーション

マジカルバケーション 5つの星が並ぶときをプレイしました。
前作(GBA)から属性の種類がごそっと削られて(16種→7種)相性関係が分かり易くなると共に戦闘システムが大幅に変更されました。
まあ、分かりやすいのはいい事です。僕、前作は相性関係を覚えた辺りでラストダンジョンでしたから(笑)

相変わらず地名や人名が食い物のアナグラム(火の惑星ラグアフォー(フォアグラ)とか、都市ベナ・リカシィ(石狩鍋)とか。)だったり、ツボやコンニャクが喋り出したりと色物テイスト溢れる作品ですが、内容は基礎的な部分がとてもしっかりしている印象の王道RPGです。

割と世界設定やストーリーに破天荒なところが目立つのと、難易度がイージーめな辺りは好みが分かれるかもしれませんが、それ以外に関しては誰にでも勧められる良作RPGだと思います。
通信を使ったコンテンツが割と充実しているようなので友達と一緒に買うのもお勧めです。 …僕?お察しください

タッチペンの操作性が良好で、インターフェースやチュートリアルがしっかりしている辺りもポイントが高いです。
時折放たれるシュールな(または「下らない」)ジョークにクスリとできる方には特にお奨めです。

あ、念のため言いますがストーリーはギャグではなくて真面目ですよ。
前作もそうでしたが、話の中には結構重い内容も含まれています。
とぼけた演出を交えつつ重い話に繋いでいくシナリオ構成は良い仕事をしていると思います。

参考までに、僕のクリアまでのプレイ時間は22時間でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://falldown.blog21.fc2.com/tb.php/217-68e66735
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。