夕日に向かって万歳

Coffee and chocolates. …and games.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレイブストーリー

ブレイブストーリーを鑑賞してきました。
小説版は読んだ事無いですが、本当にRPGのストーリーのような映画だと感じました。

世界設定だけでなく、ストーリー進行の作法にもRPGっぽい雰囲気が見られます。
最初に主人公(プレイヤー)の最終目標がはっきり示されて、それまでの通過点になる小目標を経ながらストーリーが盛り上がっていく辺りとか。
これはゲームと一緒で、主人公に移入しやすくするための工夫だと思われますが、これを好きと思うか嫌いと思うかで評価が分かれる作品っぽいです。
内容的には、テーマも分かり易く良質な作品だと思います。

で、何でこのブログで映画の紹介などやっているのかというと、丁度一週間前にレビューしたニンテンドーDSの「マジカルバケーション」と似通っているところが幾つかあって面白かったから(笑
マジカルバケーションも身近な人(魔法学校の先生)を救うために小~中学生くらいの子供(達)が冒険に繰り出す話。
ネタバレを避けるため、詳しくは言えないのですが、ストーリーの流れやラストのシーンがそっくりで、びっくりしました。
確かに定番といえば、定番なんですが…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://falldown.blog21.fc2.com/tb.php/221-7d097eb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。