夕日に向かって万歳

Coffee and chocolates. …and games.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MTGドラフト大会

行きつけのゲームショップで開催された、
コールドスナップ・ブースタードラフト大会に出場してきました。
雨が降ったこともあってか出場者は4名にとどまり、
「ドラフトじゃなくてシールドにした方がいいんじゃない?」なんて
話にもなりましたが、そのままドラフトでの大会になりました。

ちなみに僕はドラフトどころかリミテッド自体が初体験の初心者。
マジック自体は第6版が発売された辺りまでやっていて、
(主に金銭的な理由から)今は身内でチマチマやっているだけのプレイヤーです。

wikiなどを見て勉強はしていきましたが、
実際にピックするとなると、生兵法の通用しない事。
途中まで青白黒で行くつもりだったのに、
3つめのパックから「稲妻の大蛇」が出てきてどっきり。
それを取ったら次は「バルデュヴィアの怒り」が流れてきて…

しばらく悩んで青白+タッチ赤の構成に変更しました。

青白黒とどっちが良かったのかは今でも分かりません。
4色もアリだった… かも?

青と白を主力に選んだことと、
氷雪土地を積極的に集めていった事は成功だったようです。
「アダーカーの風精」「突風の漂い」「極寒の枷」が
あっさり取れた辺りで二色は確定したのですが、
この判断については自分を褒めてあげたい(笑

重いカードや維持コストがかかるカードを取りすぎ、
序盤にもたついてそのまま即死する展開が多かったのは
やはり素人ゆえの構築力の低さのせいでしょう。
また次回以降の大会に生かしたいと思います。

結果は1勝1敗1分で、4人中3位でした。
引き分けは、1本目に45分ぐらい時間がかかったために
2本しか試合ができなかったため。
1本目は終始こちらが制空権を握っていて、有利だったが
やたら堅い敵クリーチャー郡を崩すのに時間がかかった形。
2本目は、例によって序盤にもたついて、5分で即死でした。南無。

アップキープコストを払い忘れ、巻き戻して払わせてもらったり、
スロートリップを引くタイミングや復活のルールを間違えて覚えてたり、
という調子のミスが何度もあったのは申し訳なかったです。
精進します。

MTGを現役でやっていた頃は
参加費(パック代)がかかるので敬遠していたリミテッドの大会ですが、
今では「構築デッキを作る財力がなくても参加できる」ものだと思い直しています。
今後、リミテッドの大会が近場で開催されたら
(お金があれば)できるだけ参加していきたいと思います。
今日はいい体験ができましたわ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://falldown.blog21.fc2.com/tb.php/228-feb4e5e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。