夕日に向かって万歳

Coffee and chocolates. …and games.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時のらせん

マジック・ザ・ギャザリングの新エキスパンション「時のらせん」発売に伴う
プレリリース・パーティに参加してきました。
トーナメントパック1パック+ブースターパック3パックでのシールド戦でした。
(ブースターは普通は2パックだそうですが、今回は特殊だったようです。)
例によって、参加者は4名という小規模な大会となりました。
やはりリミテッドは、構築と比べて参加者が少なくなる傾向はあるようです。


自分のデッキで活躍したカードはこんな感じ。

・疫病スリヴァー
4マナ5/5。強い

・稲妻の斧
追加コストが必要とはいえ
たった1マナで敵のフィニッシャー級のクリーチャーを叩き落せるのは素晴らしいと思いました。

・モグの戦争司令官
MVP(笑)

・ボガーダンのヘルカイト
出れば勝ち。 …2回出ました。

・戦慄の復活
ヘルカイトのリアニメイトを狙っていたんですが、それは決まらず。
でも、疫病スリヴァーを2回復活させて勝負を決めたりして、なかなかの活躍ぶりでした。
これは構築で使っても強そうです。

結果は2勝1敗で、2位でした。

負けた試合は、二枚目の沼が引けずに戦慄の復活が使えないまま、
ずるずると相手にペースを渡してしまったような展開でした。

青を数枚タッチしていたのですが、
これを諦めて黒赤二色で行った方が良かったようです。
リミテッドは難しい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://falldown.blog21.fc2.com/tb.php/235-d5452550
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。