夕日に向かって万歳

Coffee and chocolates. …and games.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガープス・ユエル

先週の月曜は休みだったのでセッションはなく、
結果的に準備には二週間あったのでのんびりとシナリオを準備することができました。

…が、その癖に確認漏れの多いこと、多いこと。
前日まで敵の拠点(山賊の山荘)の構造をいじっていたせいもあるのですが、
色々と不手際が多くてPLには迷惑をかけてしまいました。

まあ、最初からそれ(ルール確認ミス)を覚悟で「ガープス4eを使おう!」という
キャンペーンなので、とっくに開き直ってたりもしますが(ひどい


話は辺境も辺境、琥珀の島メヌークの片田舎で始めました。
何でこんなけったいな場所から始めたかというと、
PCの人間関係が狭い方が処理がしやすいだろうという目論見が第一で、
それからユエルは正直なところ、国や街のデータが足りなくて、大きな街はやり辛そう…という印象を受けたから。
…ド田舎はGMにも決めるところが少なくて済むから楽です。

今回はルールのチュートリアル的な面が多いので、王道通り山賊退治をやってもらう事にしました。
敵はこれまた王道のゴブリンとオーク。

門の前の見張りはあっさり片付けられ、中の山賊達は
山荘(暗視持ちのゴブリンに合わせ、わざと暗くしてある)に立てこもってPC達をクロスボウで迎撃を狙います―――

「ところでマスター。松明持ってないよ」
「、、え?」
「この前、『冒険用具は旅立つ直前に買えばいいよ』って言ってたじゃん」

…あー。言ったなそんな事。
そうか、早くシーン進めすぎたせいで買い物する時間取れなかったんですね。ゴメン

一応、山荘内には、暗視の無いオークのための灯りが設置してあったので突入は可能でしたが、
今度はクロスボウの攻撃力を予想以上に怖がる一行。…「受け」主体が多いからでしょうか?
うーん。二重鎖帷子着てる人ならダメージが通るか、通らないくらいの設定だし、軽装勢には「避け」か「止め」はあるし―――

…それで、結局突入したところ、見事にクロスボウが最大ダメージで刺さってシャンのHPが半分になったわけですが(笑)

この辺で、しっかり冒険用具を購入していて遠距離攻撃手段も持ち合わせるペローマ仮面が参上し、
彼の見事な活躍もあって山荘入り口付近に居合わせていたゴブリン、オークが蹴散らされて今回のセッションは終了しました。

今日で、山荘の60~70%を攻略してもらう予定でしたが、
終わってみれば50%足らずというところでした。
長引いた理由は、GMの不手際ももちろん大きいですが、
主砲のフランソワが連続でファンブって機能しなかった事が大きかったと思います(笑
来週以降の奮闘に期待しましょう。

(ちなみに今回戦った範囲の敵は、数が多めで有利な状況に陣取っている代わりに、能力を少しずつ下げていました。
 ・・・下げてて良かった、いろんな意味で。
 来週以降?それは秘密。)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://falldown.blog21.fc2.com/tb.php/242-d31b00df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。