夕日に向かって万歳

Coffee and chocolates. …and games.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユエル第4回&本日の間違い

今日はユエルの第4回セッションでした。
前回はルカとオウルが欠席でしたが今回はシャンが欠席。
1ヶ月前から知らされていた欠席なので慌てはしませんでしたが、
配役が不安定なのは何かと困る事も多いですね。精進します。

今回はあんまり深い事考えずに悪魔達と戦闘して、片付けてもらおうと思っていたのですが、
存外導入(先週の説明から、先週欠席したルカをパーティに混ぜる)に時間がかかってしまいました。

それも悪い事ではなくて、状況把握やロールプレイに必要な時間をかけてくれただけなのですが、、
前週には考えて進んで欲しかった所をスルーされ、
今週は適当に作った所を突っ込まれてリアクションに困るというのも何だか複雑です。
…つまり、GMは手を抜くなという事でしょうね。

まあ、そんなこんなでちょっとドタバタしましたが、
無事に(?)今回のメインだった賊(with悪魔)との戦闘には持っていきました。
PC達と戦う敵は第一陣でゴブリン・ソーサラー、ホブゴブリン、オーク×2、
少し時間をおいて本隊(来週使うから秘密)の予定でしたが、
第一陣を片付けている間にセッション終了の時間が来てしまいました。

長引いた原因は、単にGMの出目がやたら良かった所為。
クリティカル2回も出してPCを殺しかけてしまいました。ま、不可抗力、不可抗力。

…時間的に予定が狂ったとはいえ、融通を利かせるためと
事故死を回避するために敵を2つの隊に分けてセッティングした結果なので
ある意味では予定通りと言えなくもない、そんなセッションでした。

最後にオウルが治癒の霊薬を他のPCに配ってセッションが終わるのも定番になってきましたね(笑


今週の間違いはそのクリティカルだったゴブリン・ソーサラーの射撃魔法「火球」の処理。
「(集中→即発射の場合)つぎ込めるFPは「魔法の素質」のLvまで」というのを見落としていて、
魔法の素質Lv2しかないゴブリン・ソーサラーが3dの火球をぶっ放していたのを突っ込まれて気づきました。
正しい判定を纏めると

・行動は集中を宣言して、ターンの終わりに技能判定をしてFPを消費する(1FP~「魔法の素質」レベル点まで)
・技能判定に成功したら、「即発射」「次のターンに持ち越す」のどちらかを選択する。
・即発射ならば、そのターンのうちに〈特殊攻撃〉技能で投げつける(投擲武器と同じ扱い)
・持ち越したなら、次のターンには「手の中の弾を大きくする」ことを選択できる。
 そうした場合、更に1ターン集中し、FPをつぎ込んで魔法の威力を上げる事ができる。(最大で3秒まで)
 「弾を大きく」したターンの最後に即発射する事も可能。
・集中を止めてからも弾を手に構えたまま他の行動ができる。移動や、「狙う」など。


…今回は許可してしまったのですが「狙う→即発射」はできないっぽいし「弾を大きくしながら狙う」もできないっぽい。
とはいえ、聞くところによるとルナルよりもかなり使い易くなっているようですね。
今後、ペローマ仮面ことオウルの「酸球」の被害者が続出する事が予想されます―――

さて次回は悪魔の本隊との決戦、お楽しみに。色んな意味で
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://falldown.blog21.fc2.com/tb.php/253-64d9de6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。