夕日に向かって万歳

Coffee and chocolates. …and games.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユエル第6回、本編

先週のセッションレポートの続きです。

ところで、残りのセッション回数が5回くらいあるものだと思っていたら、
(休みの回数の勘定を間違えて)残り3回しかないって今週やっと気づいたわけですが(汗

あー、こりゃ失敗した。正直、導入に1回分使っている余裕は無かったですね(苦笑
でもまあ、シナリオを一部削れば何とかなりそうか。。


さて、前回の続き。
実の所、シナリオ作成に一番難航したのがこのシナリオでした。
“シティーっぽいシナリオ”にどうやってするか、
また戦闘を入れるか入れないか、入れるならどうやって進行しようか…といった辺りを考えていたんですが、
前日の夜になって閃いた事があって、それに合わせてシナリオの導入から大幅に変更しました。


「船でファラントに向かったガントからばったり手紙が届かなくなった理由を調査し、解決してほしい」
というのが今回の依頼でした。(前回参照)

先に中身を言ってしまえば、“ガントに何かあったっぽい”というのが理由です。
これは、ちょっと調査すれば簡単に分かるようにしてありました。
セッション中盤からは「何があったのか」「今どこに居るのか」の調査が目的となります。
ガントは船でファラント国に向かったという情報は最初に与えたので、
気が済むまで調査した後には多分PC達もファラントに向かう事になるでしょう。


で、前日になって閃いた事というのが、最初の
“今まで届いた分のガントからの手紙”に一番重要な情報(今までの調査内容と大まかな目的地)
を記しておくという事でした。

ロールプレイも判定も必要なく、“プレイヤーが気づくか気づかないか”というレベルの課題です。
人によっては開幕にあっさりと看破する事ができるでしょう。

が、そう簡単には気づかれないだろうという打算がありました。

少なくとも「ガントの足取りを追おう」という目的意識が無ければ、手紙に注意を向ける事はないはず。
依頼の内容は“手紙が届かなくなった理由を調べてほしい”なのだから、最初に考える事は港や船の調査のはず。
(エレンもそのつもりで依頼を出す事にする)

その時点で「ガントにもし何かあったとしたら」って発想で手紙に注目できるなら
その着眼点に敬意を表して情報を与える価値があるはず。
エレンとよく話し合った結果に手紙に気がつく(または手紙の内容の情報を聞き出す)なら、それでも十分でしょう。

3番目の可能性として、港町で調査して“ガントを追いかける”事に目的が変わった時に思い出す可能性もある―――
うーん。これはどうしよう。
村と港町を行き来するためにかかる時間が邪魔ですが… いや、むしろこれを利用して上記2パターンと差をつけるべきか。
…よし、この場合に集落に帰って調べ直す事ができるかどうかが
微妙なラインにファラント行きの船の出航時間を設定するとしましょう。

4番目の可能性として「全く気づかずにスルーされる」ってのがありますが……、、
そうなったらもう知らん(笑)


さて。
こんなシナリオでしたが、結果は「3番目」でした。
最初の時点で「あーこりゃ見逃されそうだな・・・」と思ってしまったのですが、
港町での情報収集中にルカのPLが気づいてくれました。やはり頼れるのはこの人です。

ルカ「あー!手紙ー!」
GM(僕)「やーっと気づいたかぁ~!」

GMやってて一番楽しかった瞬間ですね。
いや、ホントはこんな事言っちゃいけないんでしょうけど(笑

ルカのPLはセッション後、しきりに「何でもっと早く気づかなかったんだろう」と言っていましたが種明かしをするとこんな感じです。
プレイヤーの目的意識を逆手に取ったギミックでした。

というわけで明日のシナリオは、
「村に帰って改めて手紙を調べなおし、街に戻ろうとするルカ(に前回欠席のシャンが合流する)」
「引き続き港町で情報収集を続ける他のメンバー」と、パーティが二分された状態からスタートです。お楽しみに。


…シティー物のシナリオは作るのも大変だけど、レポートを書くのも大変だと思い知りました。
楽しかったからいいけど(笑)またアイデアが思いついたらやりたいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://falldown.blog21.fc2.com/tb.php/266-504690c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。