夕日に向かって万歳

Coffee and chocolates. …and games.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私的ゲーム・オブ・ザ・イヤー

今年も色々なゲームをプレイしました。
今年初めてプレイしたゲーム
(発売が今年だったかどうかは関係なく、自分が初めてプレイしたもの)
をざっと挙げてみますと、

ニンテンドーDS
スターフォックス・コマンド(DS)
大戦略DS(DS)
ルーンファクトリー(DS)
マジカルバケーション(DS)
ポケットモンスター・ダイヤモンド(DS)
脳トレ、英語漬け(DS)

ネットゲーム
ファンタジーアース
D&D online(βテストにちょっとだけ参加)
アミーゴ・アミーガ(同上)

アーケードゲーム
ソウルキャリバーⅢ
(今年発売された格ゲーはちょっとずつは
 プレイしましたが、やり込んだと言えるものは結局これだけ)

TRPG
上海退魔行
ガープス第4版・ユエル

その他
マジック・ザ・ギャザリング(ドラフトを初体験)


さて、この中から
「自分がどれだけ楽しめたか」という点で
私的ゲーム・オブ・ザ・イヤーを選ぶなら・・・

やっぱりファンタジーアースです。

作り込みの甘さが災いしたのか世間的にはイマイチな評価でしたが、
前からあったネットゲームの延長線にはない斬新な作品でした。
(ちなみに私はゲームポットへのサービス移管以来、プレイを休止しています)

候補の中でコンセプトに惹かれた作品といえばファンタジーアースだけでしたし、
ファンタジーアースは今年一番応援したゲームでもあります。
完成度の低さには私も何度となく顔をしかめる事がありましたが、
それを差し引いても今年最もワクワクを提供してくれた作品でした。


ファンタジーアース以外で、思い入れの強いゲームは…

マジック:対戦ゲームとしては抜群の完成度を誇る逸品です。
ガープス・ユエル:初めてGMを務めさせて頂いたTRPGです。今後もD&Dの次ぐらいに力を入れていきたいシステムです。
マジカルバケーション、ポケモン:コンピュータゲームの中では秀逸な出来の2作です。

というところです。

今年も残すところあと一日。
結局wiiが買えずじまいだったのが個人的に悲しいところです。
年が明けたら品薄は改善されるでしょうか。

来年もまた良いゲームに出会えますように。
皆様、良いお年を!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://falldown.blog21.fc2.com/tb.php/278-a5a93ef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。