夕日に向かって万歳

Coffee and chocolates. …and games.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャリバーⅢ大会inジスタ

一週間ぶりの更新ですね。最近サボっててすみませんです。

さて、今日はファンタジスタで開催されたソウルキャリバーⅢの大会に出場してきました。
出場者は14名と、やはりちょっと少なめですが
香川からの遠征者との交流もでき、有意義な大会だったと思います。

今大会は1on1と、チーム戦の二本立てでした。
チーム戦は参加者全員を「善人チーム」と「悪人チーム」に分け、
生き残り戦を行うという趣向を凝らしたものとなっていました。

大会レポートは「続きを読む」からどうぞ。

―1on1―
■一回戦(vsアイヴィー)
序盤から牽制技がよく当たり、近距離戦もこちらが優勢に試合を進める事ができました。
2ラウンド目から、相手が萎縮して手数が少なくなってきたので
こちらは遠慮なく大技をブン回し、そのまま3ラウンドを連取しました。

■二回戦(vsソフィーティア)
対戦相手はウェルカムでおなじみの、明らかに自分より格上の方です。
こちらは中距離はガード多めで被弾を避けて立ち回り、相手が固まったところに接近して択一と、
割と常識的な組み立てでダメージを取っていましたが、
自分も同じようにダメージを食らってほぼ五分に近い展開となりました。
が、勝負所でぶっ放しのルミナスなんとか(236AA)を食らい、
その分の体力差を挽回できずに1本目を落としました。

2~3本目も重要な場面でルミナスやエンスト(236B)を食らったり、
連携にAAで割り込まれたりして攻めきれず、
結局1本目と同じような展開でストレート負けを喫しました。

こちらもさほど大きなミスはしていないし、
体力差的には毎ラウンド惜しいところまで行っているのですが、
それだけに実力差がはっきりと見える悔しい負け方でした。


シングル戦で優勝したのは香川からの遠征者の一人であるアイヴィーの方でした。
おめでとうございます。遠征ありがとうございました。

岡山勢が決勝にも残れなかったのが悔しいところです。
次回以降は自分も優勝争いに絡めるように精進していきます。


―チーム戦―
私はサブキャラのアイヴィーで出場し、善人チームに編入されました。
私が善人とは、どういう基準で分けたのか疑問が残るところですが
気にせずに対戦に臨む事にしました。

■1戦目(vsリザードマン)
うわぁ、マイト(クリミナル)が出ない。
元々あまり安定していないですが、大会のプレッシャーもあるためか余計に出ない。
それでも何とか立ち回り、試合は最終ラウンドまでもつれ込みます。
試合も終盤、お互い体力が1割以下で、2A+Kを出すにはバクステが怖いという微妙な間合い…

ここでkojiは妙な事を考えた。
「(鞭状態)1ABを、二段目にちょっとディレイをかけて出してみるのはどうだろう」と。
うん、一段目が相手の前ダッシュに刺されば勝ちだし、
二段目に引っかかってくれても勝てる。
空振りしてもそれほどリスクは無いし、あとちょっと
体力を削るだけなら剣状態に戻る事も都合がいい。

その結果は…
ディレイをかけすぎて二段目を潰され、試合終了


しょ、しょっぱい・・・。

その後、メンバーは次々と悪人達に敗北し、
我等が善人チームは大将が3人抜きの粘りを見せるも
結局悪人チームは3人の戦力を残したまま、善人チームが全滅する結果に終わりました。


というわけで今回の大会はほとんどいいとこ無しで終わってしまいました。
野試合では結構勝てたのが救いですが、岡山勢が決勝まで残れなかった事もあり、悔しさの残る大会でした。


大会のレポートはここまでです。
キャリバーⅢはプレイ人口が少なく、
必然的に普段の対戦は身内同士ばかりになってしまうので
たまの大会が本当に良い刺激になります。
今後も大会があったら積極的に参加していきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://falldown.blog21.fc2.com/tb.php/296-39869495
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。