夕日に向かって万歳

Coffee and chocolates. …and games.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界樹の迷宮:現在B19

月刊GAME JAPAN誌に「世界樹の迷宮」の開発者インタビューが掲載されていました。

結局立ち読みだけで買っていない手前、
内容をベラベラ書き記すのは気が引けるのでやめておきますが、
老舗メーカーらしい底力を感じさせる言葉がちらほら見受けられ、
一人のゲーマーとして心強く思える内容でした。

このゲームが好きな方ならば一見の価値がある、良い記事だと思います。

正直なところ、アトラスという会社について
「過去の遺産で食ってる」的な印象がなくもなかったのですが、
このゲームのプレイや上記のインタビューを通して
それだけではないと評価を改め、見直した次第です。

地力のあるメーカーにはがんばって欲しいですね。



さて、私の「世界樹の迷宮」プレイ報告です。

■B14
マップにつけられるメモの数に上限がある事を知る

■B17
このメモ数ではどうやり繰りしてもマップの全ての要素を書き切れないと察する

ネタバレにならない範囲で有り体に言うと、一方通行祭りです。
全部覚えるのは幾らなんでも無理ゲーなので
メモを使わずに上り(往路)をドアのマーク、
下り(復路)をイベントのマークで表して乗り切る事に。

■B19
ちょっうわwせrdtfyぐえkm

長くなったのでパーティの近況はまた今度。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://falldown.blog21.fc2.com/tb.php/302-f9e1e74d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。