夕日に向かって万歳

Coffee and chocolates. …and games.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームレビュー:「世界樹の迷宮」


ウィザードリィを知らない方々にもぜひプレイしてほしい
ただの懐古趣味だけではない秀作RPG


「シンプルで奥が深い」とは、しばしば理想のゲームを表す形容句として使われる言葉ですが、
実際にどのようなゲームがそれにあたるのかは、人それぞれに意見のあるところだと思います。

私は「洗練性」こそが、シンプルかつ奥が深い事を実現するキーワードだと考えています。

すなわち、
無駄なものが省かれていて、
一つ一つの要素が調和していて、
基礎システムがよく練りこまれていること。

世界樹の迷宮はそういった特質を持っており、
更に「懐古的なもの」と「現代的なもの」を織り合わせた点においても
すばらしい作品だと思います。

このゲームのヒットが単発的なもので終わらず、
ゲーム業界全体の流れになってくれる事を願ってやみません。

格ゲーとかにも、こういう作品が表れてくれないものでしょうか。


#今回から新たに「ゲームレビュー」のカテゴリを設けました。
#今後、一つのタイトルについての総括的なレビューは
#ゲームの種類に拠らず、このカテゴリに書いていく予定です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://falldown.blog21.fc2.com/tb.php/309-1f70ac09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。