夕日に向かって万歳

Coffee and chocolates. …and games.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前期D&D始動

今年はD&DのDMを2件受け持っています。
片方は、毎週月曜日に行うサークル全体の定期セッションのうちの一卓。
もう片方は、不定期に休日などを利用して集まる大型キャンペーン「赤い手は滅びのしるし」。

前者は先週に卓分けとキャラ選びがあり、一昨日から本セッションがスタート。
後者は今月の20日に集まってキャラ作成をやってもらう予定です。


一昨日にスタートした前期キャンペーンでは初心者(TRPGそのものの初心者も含む)向けに
D&Dのルールを解説していくキャンペーンとなっており、
説明に向いてそうな既製シナリオを幾つか選んでプレイする予定です。

第一回目は「A Seven Games Match」収録の「新人冒険者要請講座」。

初心者向けらしい、典型的な依頼型のシナリオなのですが、潜るダンジョンの設定が最高に面白いです。
なんでも「魔法によって完璧に近い防御を施された廃墟(元魔術師の住居)に、オークの部族が人海戦術と物理攻撃で侵入して住み着いた」というもの。

最初の敵がオークってのはありがちですが
背景設定のインパクトのおかげでオークの習性を理解してもらい易くて一石二鳥。
また、高レベルウィザードの住居とはどういうものか、
高レベルの呪文とはどういうものかも初心者に説明できるので、
一石三鳥くらいのダンジョンとなっています。

量的にも初心者に丁度よく、マスタリングしやすいと感じましたので、
本キャンペーンの第一回シナリオに選びました。
敵の数が案外多いスパルタ講座ですが、雑魚オークがグレートアクスとかファルシオンとか持ってない辺りが多分「新人向け」なんでしょう(笑

一昨日のセッションではいきなりオークの出目が奮ってファイターのHPがマイナスに突入し、
クレリックのキュアを使い切ってしまいましたが、ちゃんと踏破してくれるでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://falldown.blog21.fc2.com/tb.php/322-c32ff856
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。