夕日に向かって万歳

Coffee and chocolates. …and games.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローウィン!ローウィン!

今日はMTGの新エキスパンション、ローウィンのプレリリース・パーティに参加してきました。
天気が良かったためかいつになく盛況で、参加者12名(上限いっぱい)の大会となりました。

この人数ではちょっと狭く感じる机の上で、
ローウィン特有の部族効果や御無体な性能を誇るクリーチャーが入り乱れ、
ローウィンの空気を味わえる楽しい大会となりました。

部族効果と並んでローウィンの目玉であるはずのプレインズウォーカーは残念ながら登場せず。
12人も居て誰も引かないってのはどうしたものか。(笑


さて、前回はカードパワーの暴力で優勝を勝ち取った私ですが、
今回はその反動が来たのか、リミテッドで重要な除去、ドロー、
回避能力持ちクリーチャーが少なく、厳しいデッキ構築となりました。

レアの「光り葉のナース」「雲打ち」、アンコモンでは「変わり身のタイタン」と、
優秀な緑クリーチャーが手に入ったので、彼等をデッキの核にしつつ…
手に入れた数少ない除去(「つっかかり」「木化」「破壊的なかがり火」1枚ずつ)を使えるように、
赤緑+タッチ黒の構成にしました。

積極的に使いたいカードだけではもちろん枚数が足りないので、
まずは2マナ2/1とか3マナ2/2とかのクリーチャーで水増し。
…しかしまだ枚数が足りない。

うーん…せめてドローができるカードがもう少しあればなあ…

と、頭を抱えていたところで目に止まったのがこのカード
しかも2枚ある。しかもその片方はフォイル。


なるほど、コレで戦えという事ですか、パックの神様。
あとは色が合うありったけの「激突」カードを突っ込み、めでたく(?)デッキ完成。
中~大型クリーチャーは強いけれど軽いカードは質が低めで部族はてんでバラバラ。
除去が乏しく、飛行対策は雲打ち頼み。 …と、色々と穴だらけな事を自覚しつつ、
これもシールドの醍醐味と開き直って試合に臨みました。

何しろクリーチャーの数とサイズでどうにかするしかない
大振りなデッキなので、勝ち方は豪快。

「森のこだま」を張り、「つっかかり」や「マムシ杖のボガート」を使って激突し、
更に「森林の案内」を使って激突しつつ、
先ほどの激突カードを墓地から回収して追加ドローを狙ったり、
魂光りの炎族」2体によるマナブーストで
パワー12のトランプラーとなった「炎族の喧嘩屋」が相手の戦線に大穴を開けたり、
「魂光りの炎族」「内炎の点火者」の力を借りた
「変わり身のタイタン」が10/7トランプル&先制攻撃というゲテモノになったり。

強さはともかく、熱さはあったんじゃないかな、と(笑

しかし、その豪快さはある意味無駄の多さの裏返しでもあるわけで(笑
先手を取ったときの攻撃力、膠着した状態を打開する決定力は持っているものの、
序盤にもたついてしまうと、挽回できずにそのまま殴り倒されてしまうという試合展開も目立ちました。


そんなこんなで大会は進行し…
3戦終えた時点の私の成績は2勝1敗。

その時に既に全勝のプレイヤーが居なかったので、
最終戦に勝てば優勝の可能性があるという勝負になりました。

最終戦の相手は…、、
軽い飛行クリーチャー&タッパー、除去を有する青白デッキ。


無理ゲーだあああああああ(笑


というわけで最終結果は2勝2敗。

どうせだから勝って大会を終えたかった、という思いも山々ですが、
新しいカード、新しいシステムを楽しみ、
「赤緑vs青白」という伝統のような対決(そして伝統的な負けパターン)も楽しみ、
「あー、今日はマジックをやった!」という満足感が得られた一日でした。
スポンサーサイト

コメント

デュエリスト冥利に尽きますなw
めっちゃ楽しそうじゃいですか!
思わずMTGやりたくなってしまうw

  • 2007/10/07(日) 19:22:05 |
  • URL |
  • Uraki #-
  • [ 編集 ]

いやー、今までのシールド戦で一番楽しかったです。
デッキは今までで三番目くらいに弱かったけど(笑)

構築を真面目にやりだすと物凄い時間とお金を必要としますが、リミテッドの大会なら時間の都合さえ合えば手軽に楽しめるので、Urakiさんも予定が合ったらぜひ参加してみるといいと思います!

  • 2007/10/07(日) 22:51:49 |
  • URL |
  • koji #mYMHSP9w
  • [ 編集 ]

MTG懐かしいな。
と思って最近埃を被っていたケースを開けてニヤニヤしてたわ
いつからかカードのデザインが変わって以来はまったく触れてなかったけど
プレインズウォーカーは少し興味をそそるなw

  • 2007/11/06(火) 00:25:07 |
  • URL |
  • taku #-
  • [ 編集 ]

一時期と比べるとプレイヤー数は少なくなったようですが、MTGは今でも良ゲーです。
takuさんもシールド戦辺りからまた始められてはいかがですか?

プレインズウォーカーは、緑のアイツが巷で結構な暴力を振るっておられるようです(笑

  • 2007/11/07(水) 15:21:31 |
  • URL |
  • koji #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://falldown.blog21.fc2.com/tb.php/344-74244591
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。