夕日に向かって万歳

Coffee and chocolates. …and games.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カードヒーロー マイデッキ

さてさて。かのスマブラXの発売日まで二日と迫って参りました。
スマブラが発売されたら、数日はそちらにかかりっきりになるかと思いますので、
今のうちにカードヒーローDSで私が頼りにしたデッキをここに残しておこうかと思います。

[デッキ名]マンクス・デック・ウィンズ(*)
[レギュレーション]Pro☆8なし
[使用マスター]ホワイトマスター
[使用カード]
(前衛14枚)
ボムゾウ×3
ポリスピナー×3
ドノマンティス×2
ヒートロン×3
アーシュ&ロロ×1
ダイン×2

(後衛8枚)
マージス×1
ヤンバル×1
キラービ×2
ピグミィ×1
ラティーヌ×1
マンクス×2

(マジック×8)
どこでも×1
ローテーション×1
ドロー5×1
黄昏の風×1
スケープゴート×2
ソウルチャージ×2

[デッキ解説]
ヤミー&デスシープは自重して外してあります。
ネタデッキに見えるかもしれませんが、このデッキのWi-Fiフリー対戦での勝率は8割を超えています。(笑

基本は“白殲滅”と呼ばれているタイプのデッキで、
敵モンスターを倒して自分のモンスターを守る動きがメインです。
が、ポリスピナーとヒートロンがlv1でも敵マスターに攻撃できるため、
かなり早い段階から敵マスターに攻撃し始めてそのまま削り切れる展開も多く、
若干殲滅らしからぬ動きもありえます。
マスターを殴るか、モンスターを殴るかの見極めが
通常の白殲滅以上に難しいデッキかもしれません。

速攻的に相手のHPを削りに行く場合、多くの場合は、
豊富な中衛モンスター(もちろんマンクスも含まれますヨ?)と2枚のキラービで
相手の後衛モンスターを狙い、相手の展開を阻害しつつ、
カリカリと削っていくような動きになります。

ヒートロンはそう目立って強いカードとはみなされていませんが、
lv1からでもマスターに攻撃できる貴重なカードであり、
またlv2のコイツにヒーリングすれば4Pという高い打撃力を誇ります。
燃費は悪いものの、中盤過ぎのダメージレースでの強さはガチです。
ドノマンティスなどと比べ、気合溜めを併用できるのも小さくない利点でしょう。

1枚刺しのカードがやたらと多いため、美しくないと感じる方がいるかもしれません。
基本的には「便利なんだけど、2枚以上引くとデッキの動きが阻害される」という
カードが1枚ずつ刺さっています。 …例外と言えるのはヤンバル。
コイツは正に、マンクスに居場所を追われて1枚に減った格好となっています(笑

マンクスとか採用してるせいで
相手の軍勢と正面からぶつかり合うと大抵火力で劣り、力負けするので、
相手の攻撃をうまく受け流せるよう、
スキを作らないように動いて相手の手数を削っていくプレイングを心がけましょう。
敵後衛への攻撃手段が比較的豊富なので、相手の火力を削っていくのはやり易いと思います。

割と「手札もストーンも使いきって勝ち」とか「1ターン差でぎりぎり勝ち」みたいな勝負が多いので、
プレイングは結構ややこしいかもしれません。
が、ある意味、カードヒーローらしい楽しさを味わえるデッキじゃないかなあとも思います。

見た目はひどくヘンなデッキですが、よろしければ使ってみて下さいませ。



(*)字数が足りないので、ゲーム内では“マンクスデックウィン”になってます(笑))
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://falldown.blog21.fc2.com/tb.php/356-87637196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。