夕日に向かって万歳

Coffee and chocolates. …and games.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スネークの技覚書

・横A・Aコンボ
スネークの横A・Aの一段目(ヒザ)は、
地上の相手にヒットするとふっ飛ばしが固定
(相手にいくらダメージが溜まっていても強くふっ飛ばさない)で、
まず確実に二段目(振り下ろし)が確定します。

空中の相手にヒットしたときは、
普通の技と同じように相手のダメージに従ってふっ飛ばす勢いが決められ、
相手にダメージがほとんど溜まってない場合を除いて2段目は当たりません。

一段目が地上でヒットしたことを確認してから二段目を出してもコンボになります。
(↑トレーニングモードのコンボ数表示調べ。対人でアテになるかは不明)
スネークを使う方は、ヒット確認から確実に二段目を決められるようにしておくと良いでしょう。


・カカト
スネークの空中前A(カカト落とし)は、
先端付近はメテオ(下向きに吹っ飛ばす)で、
それより根本の部分は斜め上に吹っ飛ばす仕様になっています。

相手が頭上付近に居るときや、足元付近に居るときでも、
間合いが正しければメテオになるようです。

メテオ部分は大きくなく、技の発生が遅いので狙って当てるのは難しいです。
が、ふっ飛ばし自体は強いために、復帰中の相手に根本部分をぶち当てると
そのままお星様にすることが結構あるという、ヘンな技です。

一種のロマン技かもしれない。w
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://falldown.blog21.fc2.com/tb.php/359-652f8a12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。