夕日に向かって万歳

Coffee and chocolates. …and games.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煮崩れ

ブラッドオブバハムートを一昨日買ってプレイしてみました。
このゲーム、発表されたときから興味は持っていたんですけど、
どうもマルチプレイが前提らしいとか、
それなのにWifi未対応とかいう話を聞いて購入を見送っていました。

で、この前見たら定価の半額ほどにまで値崩…お得な値段で販売されてたので
まあ、ものは試しと。興味はあったゲームなので、買ってみた次第です。



しかしこりゃぁ・・・・・・・・・ちょっと、きついな。うん(苦笑

マルチ推奨のゲームをわざわざシングルでやるんだから
多少難易度が高かろうがテンポが悪かろうが気にしないつもりでしたが、
ここまでシングルプレイを想定していない作りだとは。

難易度は置いておいても、とにかくゲームテンポが悪い。
これは、ただわずらわしいだけの雑魚敵が気まぐれに、大量に沸いてくることと
巨獣へのダメージチャンスが極端に制限されていることが原因。

また、タッチペン操作もキツい。
操作性自体は、DSのタッチペン自体に慣れていれば悪くないのだけれど、
困ったことにものすっごく肩が凝る。目も疲れる。
ちゃんと狙わないと当たらない程度にシビアな当たり判定めがけてタッチすることを、
プレイ中のかなり長い時間で求められるのだから、そりゃ疲れるよ!

例によってグラフィックは良いのだけれど。
単に絵が綺麗なだけじゃなくて、巨獣の動きはかっこいいし、背景も作りこんであるし、
2Dのプレイヤーキャラクター(と雑魚)と3Dの巨獣が同じ画面に居てもあまり違和感を感じない。
ここらへんの仕事ぶりはさすがである。うん。

だが……だからこそ、もうちょい何とかならんかったものか。
これでは絵の綺麗さも、ただの目疲れの原因である。


ちょっとこれは、エンディングまでたどり着けないかもしれない。
それくらい、プレイするのがしんどい出来でした。
マルチならそりゃぁ楽しいんだろうけど、だからいいってもんじゃないでしょうに。

似たコンセプトのゲームではモンハンとか、ワンダと巨像とか、
実に啓蒙的な成功例があるというのに。
ああ、どうしてこうなった。

私は値崩れしたの見てから買ったので金銭的にも精神的にも軽症でしたが、
発表当初には注目されたゲームだけに、爆死した人も多かったと予想されます。

…“アレ”にノミネートするかもしれないですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://falldown.blog21.fc2.com/tb.php/399-33a6dd75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。