夕日に向かって万歳

Coffee and chocolates. …and games.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

lv23 Ruler

日記にはしてませんでしたが、プレイはずっと続けていました。

現在メインで使っているデッキはこちら

Renegadeが実装されてから(=デッキを黒緑に変えてから)勝ちが安定しなかったので、
ちょくちょくデッキの調整を試みていたのですが、
一週間ほど前に行った調整がツボに嵌ったらしく、
それから勝ちに勝ちまくって、あっというまに今まで来たことのないランクに到達してしまいました。

今ELOスコアランキングを見たら48位だそうです。
傍から見ると「48位?…それって凄いのか?」って感じに見えると思いますが
50位以内に入ったのは初めてのことです。率直に嬉しいです。


ちょっとの調整が勝率を大きく左右する… ってのは、MTGではよくある話ですが
RTS+TCGであるこのゲームでもそれはあるようで。

Dronesに対処できずに地上を制圧される人の多いこと、多いこと
スターターデッキにも入っているコモンカードの癖になかなかやってくれます。
3orbでの対Lサイズ特攻はやはり重要でした。Swiftもいい味出してます。
3orbの地上ユニットとしては長らくAshbone Pyroを採用していましたが、
Tremorとかを倒しきれずに押し負けることも多かったんですよね。

Ashboneが抜けたことで、ゲームを決定づけるフィニッシャーの役割はCorsairに一任され
対空の役割を担う3orbユニットが不在という、暴挙のようなデッキ構成になりました。

まあ、空中ユニットは地上ユニットと一緒に来て援護しあうのが普通だし、
敵がそれで来たら地上ユニットを先に片付けてしまえば何とかなるだろう、うん
地上ユニットの随伴なしで制圧してしまえるくらいパワーがある空中ユニットは、
それこそCorsair自体しか居ないから、最悪でも同キャラ戦で五分だ!

・・・と開き直ったのが功を奏した模様です(笑

2orbの構成もちょこちょこ変わってて、Breeding Ground、Burrower、Spirit Hunter辺りが
(Motivate、Life Weavingなどと変わって)出たり入ったりしていましたが、
ここらへんもようやく落ち着いてサマになってきたかなと思います。


どうやらぼちぼち日本人の新規プレイヤーも居らっしゃるようで
もっとこのゲームが日本でも流行ってほしいなぁと願い続けています。

英語版とドイツ語版しかないので確かに敷居は高いんですが
良ゲーなのはガチなので!興味あったらぜひプレイしてみて下さい!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://falldown.blog21.fc2.com/tb.php/414-8c102cdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。