夕日に向かって万歳

Coffee and chocolates. …and games.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

imba vigil!

新エディション“Lost Souls”が実装されました。
この手のゲームにはつきもので、新エディション実装のたびに
強力なカードが猛威を奮って物議を醸すものですが、特に強烈なのがこの一枚。


vigil

■通常攻撃:Celestial Blast
2秒おきに、90/135ダメージ
(敵一体に最大90ダメージ、範囲全体には合計135ダメージまでという意味)
を与える、射程20m(多分)、半径15mの範囲攻撃を放つ。
地上の敵にしか攻撃できない。

■Revenant's Doom(起動型能力)
この能力を死ぬ前に起動しておくと、死んだのちにrevenantとなって蘇る。
蘇ったrevenantはこれ自身と全く同じ能力を持つが、
蘇ってから20秒後に消滅する。
この能力は一度しか起動できない。(コスト:120)

■Gifted Invigoration(パッシヴ能力)
自軍の建造物の20m以内に居ると以下の特殊能力を得る。
・Celestial Blastの射程が40mに延長され、ダメージが180/270に増加する。
・ライフが1秒に25ずつ自動的に回復する。


まず攻撃力がおかしいし、
射程もおかしい(40mって書いてあるのにどう見ても50m届く)。
ライフこそコストの割に少なめだが、
ほかっとくだけで自己再生するので全然死なない。

自軍建造物の近くでしか強くないことから運用面で制約こそあるが、
このコストパフォーマンスの前にはほとんど問題にならない。

つまり上から下まで、書いてあることが全部おかしい。

そのおかしさから、
“色がおかしいんじゃね(射程50mの攻撃やリジェネは本来赤の能力)”とか
“そもそも飛んでいることがおかしい”とか、“3オーブであることがおかしい”とか
カードのコンセプトそのものを問いただすような非難が出る始末。

私はβのころから「おかしい」って言ってたのに…
そのまま実装されてしまいましたw

(他のカードは割と修正が入ってたりします。
 もっとも、直前の修正は上方修正がメインだったので修正されなかったのかも・・・)

敵の空中ユニットとXLサイズユニットさえ処理できれば無双できます。
新エディションでプッシュされた黒青デッキの人気上昇に一役買うことでしょう。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://falldown.blog21.fc2.com/tb.php/427-7d4f63b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。