夕日に向かって万歳

Coffee and chocolates. …and games.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファミコンウォーズクリア

二日ほど前なのですが、突撃!!ファミコンウォーズをクリアしました。
今回はそのレビューを。

全体的には楽しかったのですが、「ウォー」というより「バトル」にスポットが当たっているゲームのように思えます。

味方への指示の種類が少なく、自分と離れたところではまともに動かせなくなるので、現実的には兵士全員をぞろぞろと引き連れて歩き、適時切り離して置いていったり呼び戻したりしながら戦う事が多いです。
相性関係を軸にした戦術はもちろんあるのですが、「離れたところを味方に攻めさせる」事ができないので戦術の規模が小さく、せせこましい印象を受けました。
また、味方兵士は最初から全て与えられるのでリソース(資金)を管理するという要素も薄く、マップを見れば敵の配置が最初から分かるために索敵なども必要無いなど、シミュレーションの要素は意図的に薄くしてあるように思えます。


なので、「突撃!!ファミコンウォーズ」の「突撃!!」の方がこのゲームの肝だと考えていいんじゃないでしょうか。
自分が操作する兵士を状況に応じて決め、相性を考えながら兵士を前進させて敵を撃破していくのは割と新鮮で、先ほどせせこましいとは言いましたが存分に楽しめました。
テンポが良いためか上官から通信で受ける指示が細かい割に「お使いをやらされてる」感はあまり感じませんでしたし、アクション要素を多めに混ぜながらこれだけユニット間の相性関係をしっかり整える事ができたのは結構凄い事ではないでしょうか。

味方兵士をぞろぞろと引き連れて支援してもらったり逆に自分が支援したりしながら戦うスタイルを楽しいと思うかどうかで評価が分かれる作品だと思います。


余談ですが、リアルタイムで自分が動き回って指示を出す「戦略シミュレーション」ならGBAの「ナポレオン」をお勧めしておきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://falldown.blog21.fc2.com/tb.php/43-183b0327
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。