夕日に向かって万歳

Coffee and chocolates. …and games.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォー・チャンターレビュー

今週から、週一で会長サンのブログ狼ラットさんのブログと共同で、D&Dの上級クラスを一つずつレビューしていくという企画が立ち上がりました。
今週は戦士大全収録のウォー・チャンター。
実際にやった事が無いので空論なんですけどね。それはどうか御容赦下さい。


ウォーチャンターになるための条件は特技二つとBAB+4と呪歌能力、あとは問題にならない程度の〈芸能〉技能なので、要はバードと前衛クラスを最低1レベルずつ混ぜて、合計レベルを5にすれば条件を満たせるという感じ。

ウォーチャンターの能力は、バードと比べるとあからさまに前衛寄り。
呪文能力が得られなくなって技能が減る代わりに、BABの上がりはファイター同等でHDは8。
また、呪歌の能力が上がらなくなる代わりに、より戦闘向けの戦歌という歌を歌えるようになります。
この戦歌は割と「使っ得」な効果を持つので使い勝手はまあまあ良さそうです。

戦歌だけでバードの呪文能力の上昇を捨てる事と釣り合うとは思えないので、ウォー・チャンターをやるならば前線で殴り合いに参加するか、せめて弓で援護する事を真面目に考える必要があると思います。
前提条件は実質【知力】13以上だし、【魅力】も当然高くしなければいけないので能力値のハードルが高いですが… それを補う工夫を考えるのもまた一興。

重ねがけOKで使い勝手が非常に良いしぶとさ鼓舞に加え、強烈な効果を持つ恐怖感鼓舞、部隊鼓舞を修得するので可能性を感じるクラスではあるんですが、果たして?

バードメインで行くか前衛メインで行くかによっても大きく変わりますし、色々なパターンが考えられるクラスだと思います。

…個人的にはスワッシュバックラー/バード/ウォーチャンターのイメージ的なカッコ良さに惹かれます。


戦歌は数の暴力を奨励する性能なので、どちらかというと敵で出てくると嫌なクラスかもしれません。(笑
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://falldown.blog21.fc2.com/tb.php/50-5a683891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウォー・チャンター

戦士大全に記載されているウォー・チャンターのレビューです。取りあえず狼ラットさんとkojiさんも協賛して書いてくれていると思うので、

  • 2005/11/14(月) 00:26:36 |
  • ちゃん吉日記

FC2Ad


当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。