夕日に向かって万歳

Coffee and chocolates. …and games.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組みつき

D&Dの「組みつき」考察です。
やたら処理が複雑な組みつきですが、時には敵の動きを封じる手段として、時にはACそっちのけの組みつき判定でダメージを与える手段として、何かと有用な組みつきを活用するキャラを考えてみます。

組みつきといわれて思い浮かぶのはモンクなんですが、BABが低く、火力も低い(一撃の弱さを「連打」で補う質のクラスですし、アーマー・スパイクの追加ダメージを乗せれば攻撃力は明らかにファイター型の方が上)のが難点。
元々モンクは特殊能力豊富で、機動力を生かすタイプなのでガチンコの殴り合いを比べても仕方ないのですが。

BABを直接活用する能力なので、ファイター系のクラスの方が強いというのは道理というもの。
戦士大全より、組みつきに強い2(3)クラスを紹介します。

*二つのボーナス特技、セーヴ、技能、身かわしを目当てにモンクを2レベル混ぜてから他の前衛に行くのは(組みつきに限らず)結構有効だと思います。見た事無いですが・・・


1)リーピング・モーラー
5レベルで前提条件を満たすためにはスワッシュバックラーが必須。
1レベルで得られる二つのボーナス特技が美味しいけど、前提条件で取らされる特技が軽く微妙だったりもする。
2レベル以降は、組みつき判定にボーナスを得られる貴重な手段である「レスリングの達人」や、一撃必殺の絞め落とし&絞め殺しを得られます。

最大5レベルまでしか取れないので、絞め殺しの抵抗難易度がそこで止まるのが個人的に残念ですが、「組みつき手」の看板に相応しい能力を持っているので一考に値すると思います。

5レベルからなるより、もっとレベル上がってから補助的に取る方が有効かも。最高5レベルのクラスは元々そういう仕様なのかもしれませんが

2)ジャスティシアー
元来多才なクラスなので、一つの手段に拘るのはよくないかもしれませんが、地味に2レベルで《組みつき強化》を得られ、その後組みつき中の相手を縄で捕える技を学べます。
ジャスティシアーの前提条件を満たすために最低7(11/29修正)レベル必要なので《組みつき強化》の取得が遅くなるのはやや難点。
レンジャーで《素手攻撃強化》を取るのは引かれるかもしれませんが、そう弱くもないと思います。 …多分。
「Complete Adventurer(未訳のサプリ)」にモンク/レンジャーのマルチクラスを奨励する特技があるそうなので、そこらへんを上手く使う事で面白くなるかも。

3)ベア・ウォリアー(11/29追記)
何か忘れてると思ったらこいつ忘れてた。
5レベル以上でブラウン・ベア形態を取れば《組みつき強化》の利益を得られ、【筋力】もかなり激しく上がります。もともと組みつき判定は真面目にBABや【筋力】を上げる以外の手段では上げ辛い判定なので、高い【筋力】は組みつきにおいて大きなアドバンテージになってくれる事でしょう。

難点は、高レベルになるまで能力を発揮できない事と、熊形態の装備の融通がとてもとてもややこしくなる事。。

番外編)ドルイド
みんな大好きワイルドシェイパー。
元々一部の動物は組みつきが強いですが、更にネイチャーズ・ウォリアー(戦士大全掲載)の「蛇のトグロ」で組みつき判定を強化。
もちろんトグロと《組みつき強化》は累積しますし、レベルが上がれば大型サイズの動物にも化身可能!
…冗談で書き出したのに、意外と真面目に強そうです。

モンク2/ドルイド5/ネイチャーズウォリアー3(キャラクターレベル10、BAB+7)が上記の特殊能力・特技を備えてダイア・ライオン(【筋】+7で大型サイズ)に化身した場合で計算してみると、その組みつき判定は+26。うーむ、強い。
アーマー・スパイクを使えないので火力はやや難かもしれませんね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://falldown.blog21.fc2.com/tb.php/62-93066175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。