夕日に向かって万歳

Coffee and chocolates. …and games.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水曜百鬼

水曜は百鬼夜翔。

紙装甲は仕様です。セッション内容次第によっては疲労でヒーヒー言う事になるのも仕様です。
5~6CPほどで無理矢理妖術を修得するのが楽しすぎます。HPとか上げる気アリマセン


美術品の鑑定依頼を受けて田舎の屋敷へ。
屋敷はもぬけの殻で、家捜しすると怪しい液体やら本やら杖やら・・・
中では不死の薬の研究をしていた事、既に家の主人は何者か(多分主人の弟子)に連れ去られていた事を知る。
本に仕掛けられていたトラップで自キャラが一時行動不能になったり、何故かロケット砲で外の車が撃破されたりなどの被害を被ったが一応は全員無事。
ロケット砲の発射主を探して近くの山林に入り、洞窟を見つけたところでセッション終了。

ちなみに自キャラは来歴探知(疲労点消費の限定済)を使いまくった挙句に体力が残り1点。もうロクに行動できません。…仕様です。


そして学校のセッション後は続けてアリアンロッド。地味にしんどい日程だが、楽しいので無問題。詳しい内容は省きますが、ルルブ記載のサンプルシナリオだったそうです。
自キャラ(ネヴァーフのウォリアー/サムライ)は開かない扉にウォリアー式開錠を披露したり、厨房魂溢れるフルバッフでボスに最大ダメージを与えたりとそれなりの活躍。シナリオの方は、なかなかに絶妙なバランスで楽しませて頂きました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://falldown.blog21.fc2.com/tb.php/67-27359de3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。