夕日に向かって万歳

Coffee and chocolates. …and games.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組みつきキャラメモ

D&Dの上級クラス「リーピングモーラー」に関する個人的メモメモ


・前提条件のBAB、〈軽業〉〈脱出術〉を最速で満たすためにはスワッシュバックラーが必須。
また、スワッシュバックラー3Lvで得られる「技の冴え」は、素手打撃やアーマー・スパイクの火力不足を補うための有力な手段。
リーピング・モーラーじゃなくても豊富な技能は魅力的ですね。

スワッシュバックラー3/ファイター2から行くのが基本でしょうか。
バーバリアンはスワッシュバックラーとの組み合わせがどう考えても無理がある(笑
最速のチェンジに拘らないなら定番のファイター/バーバリアンはじめどんな組み合わせでも。
BAB(組みつき判定)に拘らないならローグやサイキックウォリアー等にも選択肢は広がる。

・「レスリングの達人」はあらゆる【筋力】または【敏捷力】判定に適用されるので、足払い等にも使用可能。
組みつきだけでは勿体無いのでこの手の特殊攻撃を何かしら持っておきたい。
興味を引かれるのは蹴散らし、突き飛ばし、そして《突撃兵》。特技数足らねえ

・リーピングモーラーといえど自分よりサイズがでかい相手に組みつかれると危険…と思いきやちゃっかり相手の組みつきから逃げるための能力も持っているのがミソ。
他の特殊攻撃に転用できる「レスリングの達人」や微妙に優秀なセーヴ・技能を見ると、組みつきに特化するためのクラスとは考えず、組みつきを軸にして手数を増やすためのクラスだと思う方が正解に思えます。

・汎用的な殴り・守りの性能については慎重に考える必要がありそう。
状況限定の特殊能力型(≒5人目)クラスではありますが、普通の前衛の仕事がどこまでできるかでパーティ内の立ち位置がだいぶ違ってきますので…。

・リーピングモーラーは5レベルまでしかなく、絞め技に興味がなければ4レベルで十分なので、レベル10を超えられるキャンペーンではリーピングモーラーを上げきった先まで考える必要があります。
色々な意味で面白そうなのはオカルト・スレイヤーですが、色々な意味でデンジャラスなのでパーティに入れるかどうかが問題になりそうです(笑
素手攻撃を強くできるケンセイはBABが低まる事と天秤にかけても文句なく強力ですが、元々「DMに許可取れば~」なクラスなので露骨といえば露骨。
素手攻撃とアーマー・スパイクの両方に強化ボーナスを乗せた組みつき攻撃の威力は凄まじくなりそう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://falldown.blog21.fc2.com/tb.php/74-5173a0c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。