夕日に向かって万歳

Coffee and chocolates. …and games.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うっわぁ

最近スパムコメントがひどくて対応に追われてます。

どうも、狙われてる記事のコメントを不許可にすれば一時的には抑えられるようなので
それで対応しようかと思います。

もし、「コメントをつけたかったけどコメント不許可だったよ!」って事がありましたら、
過去の話題であっても最新の(コメント許可の)記事につけて下されば、ありがたく読ませて頂きます。

―――――――

ボーダーブレイクにもちょっと飽きてきまして、
これからストⅣ勢に戻ろうかと思ってます。スパⅣアーケード出るらしいしね!

家ではBattleForge、Civ4などを飽きもせずにプレイし続けています。
今後は7/15発売のDS版FE紋章の謎を購入予定な他、
この前ゲーセンの友人に勧められたバイオⅣ(Wii版)などをやってみようかと思ってます。

今年は9月に興味あるソフトが多数発売されるようで、今から楽しみです。
個人的な目玉は、何といってもCiv5です!

Civ4はニコニコなどで話題になってから購入し、
その後日本語版のパッチの遅さやMODの不自由さに悩まされたにかわCivファンでしたが
今回は英語版買う気マンマンのやる気勢です。
Civ4以上のボリュームと完成度を期待したいですね。

唐突にBattleforgeの話題

私が今PvP(主に1on1)で使っているデッキを紹介します。

[黒青デッキ]
http://1cc.jp/apr2v2 (*空きスロットにはMoonが入ります)

黒青の代名詞となりつつあるLost Shadeが居らず
代わりにT2のLサイズユニットとしてLost Reaverを採用しているヘンなデッキです。
こいつをBuffで支援する戦術や、
高いライフを生かしたNasty Suprise(最大1089dmg!)が攻めの中心になります。
この構成だと緑単はちょっと苦手ですね。他の相手にはまぁまぁ戦えます。

スロットの関係で、Ice Barriorとの併用が前提となる
Lost Vigil、Home Soilといった強力カードがIce Barrior共々不採用となっています。


[青単デッキ]
http://1cc.jp/upxxjy

T1でwellを伸ばしまくり(初期well以外に5、6本建てます)パワー差で圧倒します。
敵のT2ユニットに対してもT1ユニットで防衛することを前提にしているため、
T2以降はかなり偏ったデッキ構成になっています。

そんなふざけた事ができるのもLv3Ice Guardianの強さのおかげ。
脇を固める他のユニット達もそれぞれに渋い働きを見せます。

T3のNorthland Drakeは世間での評価が異様に低いですが、
「XLユニットが一体は欲しい」「T3の飛行ユニットが一体は欲しい」という
両方のニーズを一人で満たしてくれる選択として採用しています。
飛んでるデカブツは数値以上に対処しづらいものなので、割とお奨めの一枚です。

またTimeless Oneもあまり見かけないカードですね。
こいつはColdsnapだけではCCが足りないと感じたので採用しています。

komatta

twitterをブログに表示させるプラグインを見つけまして
ダウンロードしてみたんだけれど、
実装したら背景の横縞模様が画面全体に表れてとても読みづらい状況に。
html見てもどこが原因なんだかさっぱりわがんね

困ったなあ。まあ仕方ないか

ついったー

すっげぇ今更のように登録しました。

koji_enjoylifeというユーザー名です。
プレイ中のゲーム(今ならボーダーブレイクやBattle Forgeなど)について
つぶやくこともあると思いますんで、
もしよかったらフォローしてやって下さい。

世界樹Ⅲか斬撃のレギンレイヴのどちらかを買おうかと思ってたけれど
結局どちらも買ってないや。財布がボーダーブレイクしてるからですね。あはは(汗

imba vigil!

新エディション“Lost Souls”が実装されました。
この手のゲームにはつきもので、新エディション実装のたびに
強力なカードが猛威を奮って物議を醸すものですが、特に強烈なのがこの一枚。


vigil

■通常攻撃:Celestial Blast
2秒おきに、90/135ダメージ
(敵一体に最大90ダメージ、範囲全体には合計135ダメージまでという意味)
を与える、射程20m(多分)、半径15mの範囲攻撃を放つ。
地上の敵にしか攻撃できない。

■Revenant's Doom(起動型能力)
この能力を死ぬ前に起動しておくと、死んだのちにrevenantとなって蘇る。
蘇ったrevenantはこれ自身と全く同じ能力を持つが、
蘇ってから20秒後に消滅する。
この能力は一度しか起動できない。(コスト:120)

■Gifted Invigoration(パッシヴ能力)
自軍の建造物の20m以内に居ると以下の特殊能力を得る。
・Celestial Blastの射程が40mに延長され、ダメージが180/270に増加する。
・ライフが1秒に25ずつ自動的に回復する。


まず攻撃力がおかしいし、
射程もおかしい(40mって書いてあるのにどう見ても50m届く)。
ライフこそコストの割に少なめだが、
ほかっとくだけで自己再生するので全然死なない。

自軍建造物の近くでしか強くないことから運用面で制約こそあるが、
このコストパフォーマンスの前にはほとんど問題にならない。

つまり上から下まで、書いてあることが全部おかしい。

そのおかしさから、
“色がおかしいんじゃね(射程50mの攻撃やリジェネは本来赤の能力)”とか
“そもそも飛んでいることがおかしい”とか、“3オーブであることがおかしい”とか
カードのコンセプトそのものを問いただすような非難が出る始末。

私はβのころから「おかしい」って言ってたのに…
そのまま実装されてしまいましたw

(他のカードは割と修正が入ってたりします。
 もっとも、直前の修正は上方修正がメインだったので修正されなかったのかも・・・)

敵の空中ユニットとXLサイズユニットさえ処理できれば無双できます。
新エディションでプッシュされた黒青デッキの人気上昇に一役買うことでしょう。

FC2Ad


当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。